2ちゃんねるからアクセスされている方へ
コメント投稿上のお願い
以下のすべてを禁止します。ご協力をお願いします。 
○匿名での書き込み、名無し、通りがかり、通りすがり、(2ちゃんねる化防止のため)「タイトルを名前欄に入れる」、そのほか捨てハンドルのような名前での投稿

○メールアドレス欄に「sage」、「架空のメールアドレス」を入れること

○新聞社サイトの記事の投稿(やむを得ない場合は著作権の関係と記事の真実性を確認するため必ず出典元(とURL)を入れてください)

○名前欄に「〜〜犬郎」の使用

○管理人である☆組原理主義SAKAEを呼ぶときは必ず名前(SAKAEでも可)で呼んでください。「あなた」やそれ似る代名詞の使用はとある理由によりご遠慮いただいています。 (実は、私の苗字が希少姓のため、私のこと「あなた」呼ばわりされたことが何度もあり、それが原因で精神的に参ったことがありましたので厳守してください)

○特にJALとスターアライアンス関連の航空会社とのコードシェアの件でコメントされる際には「クラビ線コードシェア闘争・・・今までにあったコメントの中から整理します」を読んでから投稿してください。

当ブログで知り得た私の情報(特に私生活情報)を2ちゃんねる、他の掲示板に書き込んで論議したり感想を述べることは堅くお断りします。

皆さんでルールを守って最低限のマナーを心がけてください。
詳しくはこちらもご覧ください。

このブログは文字サイズ設定「小(IEの場合)」でご覧頂くことをお勧めします。

このブログはANA、他航空会社とは一切関係ありません。よってこのブログの内容を航空会社に問い合わせることは厳に慎んでください。それを守らなかったらただじゃ置か(ry、いや守らなかったことによる不利益が生じても当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

操縦席、戦闘機並みに 悪天でも滑走路くっきり ANA

朝日新聞、 「珍奇報道新聞」より

操縦席、戦闘機並みに 悪天でも滑走路くっきり ANA

 全日空グループが23日から中部国際空港―福岡線などに就航させる新型機のコックピットに、日本初の「新兵器」が導入される。「ヘッドアップ・ディスプレー」と呼ばれる表示装置で、パイロットの目の前に設置したガラス板を使って、窓から見える景色に重ねて機体の状態や進行方向を表示する。戦闘機の照準装置などに使われてきた技術で、旅客機では悪天候でも滑走路を見失わない強力な「武器」になりそうだ。

 全日空によると、導入されるのは中部空港を中心に、台北線などにも投入されるB737―700型機。天井から操縦席の前におろされたガラス板に様々な情報を映し出すことで、窓の外の景色と二重写しで見ることができる仕組みだ。

 事故が多いとされる離着陸時、パイロットは操縦かんの前にある計器と窓の外に見える滑走路を交互に何度も見なければならない。この装置を使えば視線の切り替えが不要になり、パイロットの負担は大幅に減る。

 また、着陸時には滑走路の両端を示す線の表示が、実際の滑走路に重ねて示されるため、雪や霧で滑走路が見えなくても見えているかのように操縦できる。

 積乱雲を避ける時も、旋回方向が丸印でガラス板に表示されるため、雲を見ながら的確に方向転換できる。

 米国ではすでに使われているが、日本では初めて。全日空では購入する45機すべてのほか、B777型など他の機体にも導入する方針。エアーニッポン運航本部の山村政彦マネジャーは「これで雪や霧による欠航や遅れを少なくできるはず」と期待する。



B737-700関連記事
中部〜台北就航決定!(2005年度下期ANAグループ国際線事業計画を一部変更します)

B737-700 12月より就航予定

"Premium Economy Asia" 新登場!「名古屋=台北線」に、ボーイング737-700投入!

金色737キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


これで霧などによる欠航が減ることを願います。私は韓国で悪天候のせい(それでも霧とかではなく、日本だったらこれくらいの欠航はしないだろうと思われるただの雨量が多い雨でしたが)で欠航を経験しているので。

今日もまた最後まで読んで下さって感謝感謝でございます。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 13:59 2005年12月18日 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ANA新機種 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
操縦席、戦闘機並みに 悪天でも滑走路くっきり ANA [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

この記事へのコメント
こんばんは☆
休日ながら出勤してHP更新している背任会社員
島海豚でございます(悪)

凄いですねぇ〜♪遂に飛行機にもウインド
ディスプレーが装着されるんですね♪d(⌒o⌒)b♪

空港の立地条件や予算の関係で、計器着陸進入
装置(ILS)が無い空港なんかはちょっとの
視界不良とかですぐ欠航(^^;
富山や石垣なんかが有名のようで。。。

ホント、ディスプレーあれば欠航が減りますね♪

あっしも以前那覇で濃霧欠航に遭ったことが(ToT)
親兄弟友達に内緒でいった那覇行きだったのですが
欠航のお陰ですべてがバレて違う意味で痛い目に
あいました(≧▽≦)
Posted by 島海豚 at 2005年12月18日 18:17
島海豚様
遅くなってすみません。コメントありがとうございます。

私は戦闘機のことは詳しくないのですが、窓にまで計器が映し出されるのってすごいです。

今まで濃霧での欠航は経験したことがないです。関係ないですがアメリカの空港では濃霧ってわけではないですが雲が地上に降りてるような感じ?の状態でも離着陸を平気でします。これに関してはILSが発達しているのか?と思ってしまいます。

それでは、またよろしくお願いします。
Posted by ☆組原理主義SAKAE at 2005年12月23日 21:30
コメントを書く

※初めてコメントされる方へ:「コメント投稿上のお願い」を一読願います

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。