2ちゃんねるからアクセスされている方へ
コメント投稿上のお願い
以下のすべてを禁止します。ご協力をお願いします。 
○匿名での書き込み、名無し、通りがかり、通りすがり、(2ちゃんねる化防止のため)「タイトルを名前欄に入れる」、そのほか捨てハンドルのような名前での投稿

○メールアドレス欄に「sage」、「架空のメールアドレス」を入れること

○新聞社サイトの記事の投稿(やむを得ない場合は著作権の関係と記事の真実性を確認するため必ず出典元(とURL)を入れてください)

○名前欄に「〜〜犬郎」の使用

○管理人である☆組原理主義SAKAEを呼ぶときは必ず名前(SAKAEでも可)で呼んでください。「あなた」やそれ似る代名詞の使用はとある理由によりご遠慮いただいています。 (実は、私の苗字が希少姓のため、私のこと「あなた」呼ばわりされたことが何度もあり、それが原因で精神的に参ったことがありましたので厳守してください)

○特にJALとスターアライアンス関連の航空会社とのコードシェアの件でコメントされる際には「クラビ線コードシェア闘争・・・今までにあったコメントの中から整理します」を読んでから投稿してください。

当ブログで知り得た私の情報(特に私生活情報)を2ちゃんねる、他の掲示板に書き込んで論議したり感想を述べることは堅くお断りします。

皆さんでルールを守って最低限のマナーを心がけてください。
詳しくはこちらもご覧ください。

このブログは文字サイズ設定「小(IEの場合)」でご覧頂くことをお勧めします。

このブログはANA、他航空会社とは一切関係ありません。よってこのブログの内容を航空会社に問い合わせることは厳に慎んでください。それを守らなかったらただじゃ置か(ry、いや守らなかったことによる不利益が生じても当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

【ヴァリグブラジル航空】ブラジルの裁判所、ヴァリグの再競売は7月18日に決定

RG6.jpg

Yahoo!NEWSより

まずは私が和訳した文を載せます。
ブラジルの破産裁判官は、債権者が窮地に陥った航空会社の4億9000万ドルの提案を評価することができるように、ヴァリグの再競売を7月18日にすることを決定しました。

ヴァリグの国内線、国際線フライトの半分以上がほぼ1ヵ月の間運行停止し、ルイスロベルトアイオウブ判事は、航空会社の新しい価格について「決めるのは、市場(つまり競売のこと)です」と決定しました。

DeloitteコンサルタントがヴァリグのためにVolo(米国、ブラジルのコンソーシアム)からほぼ5億ドルの申し込みを検討することができるように、競売は延期されました。

裁判官は、Voloの入札が会社を清算する見通しより有望であると決定しました。ヴァリグの優先株は、1日早く15.01パーセント落ちた後に、ニュースで昼の取引で火曜日に28.7パーセント上昇しました。

ヴァリグは、2005年6月から破産手続き中の元で運航していました。以前に入札者が時間通りに7500万ドルの保証金を預けることができなかったので、アイオウブ判事はヴァリグ従業員組合に病んでいる航空会社の売却をキャンセルしました。

Voloは航空会社を飛ばし続けるために2000万ドルを裁判所に預けました。

これの原文は以下の通りです。
RIO DE JANEIRO (AFP) - A Brazilian bankruptcy judge ruled that a re-auction of airline Varig can proceed on July 18 so its creditors can assess a 490-million-dollar offer for the troubled carrier.

With more than half of Varig's domestic and international flights cancelled for nearly a month, Judge Luiz Roberto Ayoub ruled that "it is the market that will decide" the new price for the airline.

The re-auction had been postponed so that Deloitte consultants could study the almost half-a-billion-dollar offer from Volo do Brasil, a US-Brazilian consortium, for the carrier.

The judge ruled that Volo's offer was more promising than the prospect of liquidating of the company. The preferred shares of Varig climbed 28.7 percent Tuesday in mid-day trading on the news, after falling 15.01 percent a day earlier.

Varig has been operating under bankruptcy protection since June 2005. Ayoub previously cancelled the ailing airline's sale to a group of Varig employees after the bidder failed to make a 75-million-dollar deposit on time.

Volo do Brasil had deposited 20 million dollars with the court, which kept the carrier flying.


当初は7月12日に再競売の予定でしたが無期限に延期、その後7月18日に再競売をするとのことなので期待しています。

関連記事
【ヴァリグブラジル航空】TAP、エアカナダグループが落札へ
【ヴァリグブラジル航空】TAP、エアカナダグループ入札より撤退
【ヴァリグブラジル航空】買い手は保証金を支払えない可能性あり→倒産か?
【ヴァリグブラジル航空】ヴァリグに新たな救世主が現るか?
【ヴァリグブラジル航空】ブラジル航空当局、ヴァリグの売却承認
【ヴァリグブラジル航空】破産会社ヴァリグに新しい入札者が保証金を入れる
【ヴァリグブラジル航空】ブラジルの破産裁判所、7月12日にヴァリグの再競売を要望
【ヴァリグブラジル航空】ブラジルの破産裁判所、ヴァリグの再競売延期

ブログランキング(クリックしていただけると励みになります)




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 06:49 2006年07月12日 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | スターアライアンス全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
【ヴァリグブラジル航空】ブラジルの裁判所、ヴァリグの再競売は7月18日に決定 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

この記事へのコメント
ニュース記事を翻訳する行為は翻案にあたり、著作権法上問題のある行為です。
この記事における引用元はYahoo!NEWSとなっていますが、著作者は別でありその表示が全く無いのも問題です。
署名集めをやるのでしたら、そういったことにも気をつかってください。署名する気がなくなりました。
Posted by してきん at 2006年07月13日 21:36
してきん 様
ご指摘の通り著作権が発生しているのはわかります。しかし、日本の著作権法第43条第2号では、第32条(引用)によって許される場合には、それに際して翻訳をすることも認められているというのが事実です。日本のニュースの引用は引用元を明記してしょっちゅうやってますので(他のブログを見ていると引用元のないニュース記事を見受けられますが)それと同じようにしていることをご理解いただきたいと思います。
Posted by ☆組原理主義SAKAE at 2006年07月14日 05:45
twistical perfervidness phaeophyceae convexedness pleiotropic orkhon mowra sailorman
City of Tyler
http://cnn.com/2001/WORLD/asiapcf/central/11/22/ret.mintier.otsc/index.html

【ヴァリグブラジル航空】ブラジルの裁判所、ヴァリグの再競売は
Posted by Saundra Mills at 2007年12月17日 19:08
コメントを書く

※初めてコメントされる方へ:「コメント投稿上のお願い」を一読願います

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。