2ちゃんねるからアクセスされている方へ
コメント投稿上のお願い
以下のすべてを禁止します。ご協力をお願いします。 
○匿名での書き込み、名無し、通りがかり、通りすがり、(2ちゃんねる化防止のため)「タイトルを名前欄に入れる」、そのほか捨てハンドルのような名前での投稿

○メールアドレス欄に「sage」、「架空のメールアドレス」を入れること

○新聞社サイトの記事の投稿(やむを得ない場合は著作権の関係と記事の真実性を確認するため必ず出典元(とURL)を入れてください)

○名前欄に「〜〜犬郎」の使用

○管理人である☆組原理主義SAKAEを呼ぶときは必ず名前(SAKAEでも可)で呼んでください。「あなた」やそれ似る代名詞の使用はとある理由によりご遠慮いただいています。 (実は、私の苗字が希少姓のため、私のこと「あなた」呼ばわりされたことが何度もあり、それが原因で精神的に参ったことがありましたので厳守してください)

○特にJALとスターアライアンス関連の航空会社とのコードシェアの件でコメントされる際には「クラビ線コードシェア闘争・・・今までにあったコメントの中から整理します」を読んでから投稿してください。

当ブログで知り得た私の情報(特に私生活情報)を2ちゃんねる、他の掲示板に書き込んで論議したり感想を述べることは堅くお断りします。

皆さんでルールを守って最低限のマナーを心がけてください。
詳しくはこちらもご覧ください。

このブログは文字サイズ設定「小(IEの場合)」でご覧頂くことをお勧めします。

このブログはANA、他航空会社とは一切関係ありません。よってこのブログの内容を航空会社に問い合わせることは厳に慎んでください。それを守らなかったらただじゃ置か(ry、いや守らなかったことによる不利益が生じても当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

【エアカナダ】エア・カナダ機、乱気流に遭遇=乗務員4人けが、緊急着陸−成田

Yahoo!ニュース(時事通信)より

エア・カナダ機、乱気流に遭遇=乗務員4人けが、緊急着陸−成田

19日午後9時40分ごろ、中国・上海からカナダ・バンクーバーに向かっていたエア・カナダ38便ボーイング767−300型機が乱気流に遭遇したという連絡が、成田国際空港会社などに入った。女性客室乗務員4人が負傷しており、同機は同10時ごろに成田空港に緊急着陸した。
 千葉県警成田空港署によると、けがをしたのはいずれもカナダ人の客室乗務員。うち1人は救急車で病院に運ばれ重傷という。 


昨日はこの他にもJ社機も乱気流に巻き込まれました。(Yahoo!ニュース(時事通信)乱気流で乗客ら2人軽傷=神戸発JAL機−羽田空港)
「今日の空・明日の天気-乱気流発生」によると「衛星画像を見ますと、伊丹上空のときは確かに発達した積乱雲があるようですが、東シナ海の事件は目立った発達した雲はなかったようです。ただこの飛行機は上海発カナダ行きで航路がどこを飛んでいたのか詳細がわかりません。もしかしたらその時間帯に南西諸島あたりに帯状の積乱雲のようなものがありますので、ここを通過したのかもしれませんね。そうだとしたらこの積乱雲の中を通過するときに巻き込まれたのかも知れません。」とありました。上海発成田行きの空路二回乗った事があるんですが(1988年と1989年)あの時は南の方から回ってきたので、もしかしたら鹿児島県の南西諸島を通過した可能性も否定できないと思われます。 「Journal intime-乱気流」では「父が上海から出張で帰ってきて、帰りの飛行機で乱気流に巻き込まれて飲み物のサービスは即切り上げ」と言うようなことが書かれてありました(けが人が出ていなかっただけでニュースに取り上げられなかったのでしょう。もしかしたら昨日の上海発の飛行機は乱気流に巻き込まれたりしてる可能性があります)。いつ起こるか分からない乱気流・・・その時はサービスは中断して席についてシートベルトを締めるようにしましょう。

ブログランキングにご協力お願いします


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 07:28 2006年11月20日 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スターアライアンス全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
【エアカナダ】エア・カナダ機、乱気流に遭遇=乗務員4人けが、緊急着陸−成田 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

この記事へのコメント
コメントを書く

※初めてコメントされる方へ:「コメント投稿上のお願い」を一読願います

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。