2ちゃんねるからアクセスされている方へ
コメント投稿上のお願い
以下のすべてを禁止します。ご協力をお願いします。 
○匿名での書き込み、名無し、通りがかり、通りすがり、(2ちゃんねる化防止のため)「タイトルを名前欄に入れる」、そのほか捨てハンドルのような名前での投稿

○メールアドレス欄に「sage」、「架空のメールアドレス」を入れること

○新聞社サイトの記事の投稿(やむを得ない場合は著作権の関係と記事の真実性を確認するため必ず出典元(とURL)を入れてください)

○名前欄に「〜〜犬郎」の使用

○管理人である☆組原理主義SAKAEを呼ぶときは必ず名前(SAKAEでも可)で呼んでください。「あなた」やそれ似る代名詞の使用はとある理由によりご遠慮いただいています。 (実は、私の苗字が希少姓のため、私のこと「あなた」呼ばわりされたことが何度もあり、それが原因で精神的に参ったことがありましたので厳守してください)

○特にJALとスターアライアンス関連の航空会社とのコードシェアの件でコメントされる際には「クラビ線コードシェア闘争・・・今までにあったコメントの中から整理します」を読んでから投稿してください。

当ブログで知り得た私の情報(特に私生活情報)を2ちゃんねる、他の掲示板に書き込んで論議したり感想を述べることは堅くお断りします。

皆さんでルールを守って最低限のマナーを心がけてください。
詳しくはこちらもご覧ください。

このブログは文字サイズ設定「小(IEの場合)」でご覧頂くことをお勧めします。

このブログはANA、他航空会社とは一切関係ありません。よってこのブログの内容を航空会社に問い合わせることは厳に慎んでください。それを守らなかったらただじゃ置か(ry、いや守らなかったことによる不利益が生じても当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

[クラビ線コードシェア闘争]の記事一覧

東証にもメールを送りました

全く関係ないですが、楽天市場の「秋葉原OG商会」で注文した商品が送られてこない詐欺事件が発生し、掲示板もあります。その中で思いついたのは「東証にメールを送った」という書き込みがあったので私も参考までに送ってみようかなと思って送りました。

ここへは企業情報開示が目的なので、「コードシェアを止めてください」の目的で送ったわけではありません。わかっているとは思いますが。

送り方
東証のサイトから、右上のサイトマップ→自主規制→情報受付窓口→上場会社のディスクロージャーに関する情報受付窓口 からメールフォームで送ります。


続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 02:10 2007年06月23日 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
東証にもメールを送りました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

【どっちの?】クラビ線コードシェア対策総本部5月度報告【コードシェア】

・はじめに
前回(4/28)の第一回報告から1ヶ月。5月も終わりになってきましたので第二回目の報告をしたいと思います。なお、JALとタイ国際航空コードシェアに関して今まで寄せられたコメントはこちらをご覧ください。新規にコメント投稿される方は、重複していないかご確認ください。

・署名活動中止のお詫び
トップページに掲載させていただいたのをこちらに移してお詫びと変えさせていただきます。
諸事情により、署名活動を中止させていただくことになりました。今まで署名いただいた方々には感謝すると共に、このようなことになってしまったことを深くお詫び申し上げます。
尚、頂いた個人情報は破棄し、外部に漏らすなどいたしませんのでご理解とご了承をお願いします。
また、署名先であったJAL様とタイ国際航空様には大変ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

署名中止の理由ですが、署名の数が思ったより集まらなかったこと、そしていたずらでの署名が多数あったことです。皆様には恐縮ですが、何卒ご理解願います。

・各航空会社(+ルフトハンザ航空客室乗務員)の反応
5月29日現在以下の航空会社から今回のクラビ線コードシェアに関してこのような反応が出ています。

・LOTポーランド航空
このJALとタイ国際航空のコードシェアを見直す問題に関して上記のキャリアに問題を解決するように助言してみてください。
上記を鑑みて、私共は調査と最終的な結論のためにタイ国際航空にメッセージのコピーを送りました。

・シンガポール航空
タイ国際航空とANAに問題提起をはっきりさせるためにスターアライアンスパートナーにコメントを送り届けました。

・タイ国際航空(担当者のサインがないため非公式です)
私どものCustomer Relations Service Officerが拝見し、返信をお送りすることをお約束します。

・オーストリア航空
ご指摘いただきました共同運航ですが、最終的にその航空会社間での戦略によるものですので、弊社といたしましては頂戴いたしましたご意見を関係航空会社へ報告させていただいた旨、お知らせいたします。

・ルフトハンザ航空(担当者のサインがないため非公式です)
定形文が書いてあるカード、ただそれだけでした。手書きでいいから何かコメントでも書いてくださればよかったのにと思います。

・スパンエアー
タイ国際航空とANAに文書を転送したこと、スパンエアーはこの問題には直接関わっていないことくらいしか分かりませんでした。手書きで、しかもクセ字だったので読めない箇所が多々ありました。

・ブリティッシュミッドランド航空
そのようなどんな取り決めでもアライアンスパートナーとの間にあることは好ましいです、しかし、それは義務的ではありません。

ちなみになぜ「サインのないものは非公式」としているかというと、手紙の最後らへんで「回答者名の明記がない、すなわち回答書の内容に係る責任の所在が示されない場合には、これを回答書とみなさず回答を拒絶されたものと理解する場合がございますことを、ご承知おき願います。」のような文の英訳を明記しておいたからです。

5月21日、京成成田空港駅で偶然にもフライト帰りのルフトハンザ航空の客室乗務員の方がホームにいらっしゃったので、迷惑であることを知りながらJALのプレスリリースをもって行き、クラビ線コードシェアについてどう思うか質問してみました(こちら参照)。
反応は「JALはワンワールドに最近入ってばかりですし、タイ国際航空とコードシェアしているのは初めて聞きました」でした。現場で働いている方々ですらこのような反応ですので、航空素人だったら尚更「タイ国際航空は全てANAとコードシェアしている」と思い込んでしまうでしょう。その為クラビ線に限らず全ての路線でタイ国際航空とJALとのコードシェアは廃止すべきであると提言しています。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 03:30 2007年05月29日 | 東京 ☁ | Comment(35) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
【どっちの?】クラビ線コードシェア対策総本部5月度報告【コードシェア】 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ブリティッシュミッドランド航空から回答書が届きました

starletter.JPG

私が仙台から帰ってきた5/21、ブリティッシュミッドランド航空(bmi)から回答書が届きました。


Thank you for you letters on the codeshare agreement between JAL and Thai Airways.

We note that you have sent this letter to several airlines in The Star Alliance.We did not respond earlier as we have no comment to make on this agreement.It does not directly affect bmi or its passengers.Star Alliance airlines are free to make their own arrangements as they see fit.Obviously, it is preferable that any such arrangement is between partners within the Alliance but it is not mandatory.I am sure that Thai Airways has its reasons for this arrangement and that they will reply to you on the matter in due course.

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 05:26 2007年05月23日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ブリティッシュミッドランド航空から回答書が届きました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

スパンエアーから回答文が届きました

starletter (1).JPG

仙台に行っている間届いたらしいのですが(多分19日の土曜日)、スパンエアーから回答書、というよりルフトハンザみたいにカードで届いたので回答文が届きました。名刺まで入っていました。

ルフトハンザと違う点は「回答文が手書き」だったことでした。ただ、読みにくかったんですが、どんなことが書いてあったかというと

・タイ国際航空とANAに文書を転送したこと
・スパンエアーはこの問題には直接関わっていないこと

くらいでした(ただ本当にクセ字だったから読みにくかった〜〜〜)。

2回目の質問書発送後に届いたので、この後紹介するブリティッシュミッドランドからの回答書も同様に直接関わっていないようなことが書いてありました。

他社からの返信
ANA
LOTポーランド航空
シンガポール航空
タイ国際航空
オーストリア航空
ルフトハンザ航空

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 16:47 2007年05月22日 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
スパンエアーから回答文が届きました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ルフトハンザから回答書(カード?)が届きました

lufthansa (1).JPG

スターアライアンス10周年から2日経った今日、今度はスターアライアンスの大元、ルフトハンザの日本支社から回答が来ました。回答といってもこんなものです。

lufthansa.JPG

そう、定形文を印刷しただけのカードだったんです。2回にわたってFAXしたのに、こんな定形文で来るとは思っていませんでした。せめて手書きでいいからコメントくらい欲しかったです。

ちなみにルフトハンザは2003年問題提起のとき真っ先に返事が来た会社で、何とスターアライアンス5周年の冊子まで同封してくださいました。その時はドイツの本社からの発送でした。

まぁ、表面が飛行機のグリーティングカードだと思って大事に取っておきます。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 21:05 2007年05月16日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ルフトハンザから回答書(カード?)が届きました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

オーストリア航空から回答文が届きました

07-05-11_16-54.jpg

今度はオーストリア航空(日本支社)から返答が返ってきました。
「日本在住のお客様のご意見を承ります弊部よりお返事差し上げますことを・・・」とあったので、オーストリアから日本へ転送されたってことですね(その為返事が遅くなったことも詫びていますが)。
これもタイムラグってことで。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:25 2007年05月11日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
オーストリア航空から回答文が届きました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

もう一つの問題・・・ANA VS JAL(+JAS連合)

シェアブログ20に投稿
※この論文は私の主観による物です。ネットから拾ってきた両社の評判を元にしたものです。また、JALボイコットに加担する記事ではございません
し、両社を攻撃するつもりはございませんので参考程度にお読みください。


クラビ線コードシェア闘争が始まって1ヶ月以上、現在は何とか落ち着きつつあるのですが・・・。ただ2002年、クラビ線問題以前からJALとタイ国際航空のコードシェア反対を提起してきたもう一つの理由がこれでした。2002年から現在までのJAL・JAS連合とANAとの違いを挙げてみます。

1.JAL・JAS統合によりANAの国内線シェアが危ぶまれる。
同時にスターアライアンスキャリアとしてのANAの立場が危ぶまれる。

2002年10月のJALとJASの統合の時はANAの国内線No.1が危ぶまれました。今までANAは長いこと国内線シェアトップを誇っていました。
しかしながら、合併しても単に規模が大きくなっただけで内部の意識は別々のまま、また慢心して、あわててコスト意識を持っても安全面など一番大事なものを軽視してしまいました。一番いい例は2004年1月に発生したMD-81型機の連続トラブルでした。
その他にもJALグループは労働組合が多くて上部方針が実行できません。いわゆる「御用組合」はJALFIO(JAL労働組合。先日客室乗務員のネガティブな個人情報を所有していたことで問題になりました)で、その他にも乗員組合、キャビンクルーユニオンなどいくつもの組合が存在することです。

その一方でANAは相当危機感があったと思われます。JALは今更ワンワールドというアライアンスに加盟しましたが、1999年にスターアライアンス加盟したANAは国際標準の経営ノウハウを身につけたと思います。2002年時点でJALは「アライアンスに入る予定はない」などと答え、未だにタイ国際航空やニュージーランド航空とコードシェアをしていました。これによってANAがスターアライアンスキャリアの立場が危ぶまれることを危惧していたのです。その他にもイレギュラー時(悪天候時)の対応がANAのほうがいいという声を多く聞きます。

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 05:58 2007年05月11日 | 東京 ☀ | Comment(18) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
もう一つの問題・・・ANA VS JAL(+JAS連合) [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

タイ国際航空から回答書キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

07-05-07_22-15.jpg

本日念願の(?)タイ国際航空からの回答書が届きました。
やはりタイムラグがあったようで、4月中旬タイ正月なるイベントがあったようなのでそれで遅れてしまった可能性があります。が、肝心の担当者のサインはなし!
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 23:50 2007年05月07日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
タイ国際航空から回答書キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!! [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

クラビ線コードシェア闘争・・・今までにあったコメントの中から整理します

JALとタイ国際航空のクラビ線コードシェア拡大を巡って展開している「クラビ線コードシェア闘争」ですが、今までお寄せいただいたコメントを整理し、公開する為の記事です。今後JALとタイ国際航空のコードシェア関係でコメントされる方はこの記事を見てからお願いします。

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 07:10 2007年05月06日 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
クラビ線コードシェア闘争・・・今までにあったコメントの中から整理します [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ユナイテッド航空宛 ガルフストリームとのコードシェアについて質問書

5/5、ユナイテッド航空宛に発送した再質問書と共に、最近このブログと「Oh! My UA!-Gulfstream International Airlines について」で話題になっているコンチネンタル系の地域航空会社ガルフストリーム社とのコードシェアについての質問書もあわせて発送しました。


訳:
先回の質問にあわせて御社に質問したいことがございます。
それは、Gulfstream International航空とのコードシェアについてです。1994年にユナイテッド航空とのコードシェア・アグリーメントを締結し、ユナイテッドとのコードシェアを開始しました。1997年にコンチネンタル航空の地域運航会社としての包括的なコードシェア契約を締結、コンチネンタルコネクションとしての運航を開始しました。現在はコンチネンタル航空、ユナイテッド航空、ノースウエスト航空とコードシェアをしています。

スターアライアンスの規定は「スターアライアンス加盟、またはどこのアライアンスにも属していない航空会社」とのコードシェアが原則となっていますが、米国地域航空会社には特例があるのでしょうか?私が発送しました質問書の質問とあわせてご回答願います。

ご協力有難うございます。お返事お待ちしております。



以上です。

尚、このこと

(今回の一連の騒動)に関して

「とある航空会社の法務部門に言う」

等と言う輩がいるようですが、

絶対にそんなことはさせません。


ブログランキングにご協力お願いします


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:39 2007年05月05日 | 東京 🌁 | Comment(41) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ユナイテッド航空宛 ガルフストリームとのコードシェアについて質問書 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

再質問書を発送しました。

先日「スターアライアンス加盟航空会社宛 再質問書の質問内容についてのご意見募集」で質問案を募集し、締め切りましたが(ご協力いただいた方々には再度お礼申し上げます)、5/3にはFAXで、そして本日5/5には郵便でそれぞれ航空会社に発送しました。

FAX:
LOTポーランド航空
ブリティッシュミッドランド航空
ルフトハンザ航空
スカンジナビア航空
南アフリカ航空
スイスインターナショナルエアラインズ
USエアウェイズ

郵送:
シンガポール航空
エアカナダ
アシアナ航空
オーストリア航空
スパンエア
TAPポルトガル航空
ユナイテッド航空

STAR2.JPG

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:20 2007年05月05日 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
再質問書を発送しました。 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ANAから回答書が届きました

ANA_letter.JPG

先日、3/31日に「ANAに文書を発送しました。」の記事を載せましたが、4/11にANAから回答書が届きました。
尚、問題のない範囲で掲載させていただいています(担当者の氏名などは省略)。それでも問題がある場合はANA関係者の方のみご指摘ください。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 01:53 2007年05月05日 | 東京 ☔ | Comment(12) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ANAから回答書が届きました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

スターアライアンス加盟航空会社宛 再質問書の質問内容についてのご意見募集

このご意見募集は終了しました。ご協力いただいたAMC平会員様、SFC&元PLT 様ありがとうございました。

「今春の話題をさらったクラビ線コードシェア闘争・・・一ヶ月経って」で、AMC平会員様からコメント欄にご意見を頂きました。

その内容はスターアライアンス加盟各社(加盟予定社には発送せず)に再質問書を発送することで(私の場合はFAXがあるのでそれで済むのですが)、

1.タイ国際航空とJALのコードシェア便運航に反対の立場を表明し、この手紙にご返信いただくとともに、しかるべき公開の場に態度表明を掲示していただく
2.タイ国際航空に対し、コードシェア打ち切りを助言していただき、その助言内容を公開の場に掲示していただく
3.スターアライアンス各社の会議の場で、この問題を議題として取り上げていただく
これらについて、御社のご回答をお願い申し上げます

(編注:一部修正した部分がありますのでご了承ください>AMC平会員様)

なのですが、この質問内容でスターアライアンスをよく利用されている皆様はOKでしょうか?それとも「ここは削ったほうがいい」「これを追加したらいい」等のアドバイスなどがありましたらお願いします。
私としては「公開の場に掲示していただく」だけではなく「インターネットのブログでの公開を前提とした回答を願う」と言うのがいいと思うのですが。それから、シンガポール航空とLOTポーランド航空以外にはこれら2社からの回答文も参考に添付する旨付け加えた方がいいでしょうか?とりあえず連休中に文を作成したいと思っているので締め切りはまず4/30までとします(切羽詰ってすみません。5/1は午後から予定が入っていて、5/2は午前中予定が入っているのです。予定数に達しなければ期間延長しますのでよろしくお願いします)

追記4/30:案が集まらないので延長します。5/2深夜まで受け付けますのでご協力お願いします。

追記5/2 20時:別記事でコメントを頂きましたSFC&元PLT 様から
「コードシェアは自ら飛行機を飛ばす代わりに提携会社の便に自社の便名をつけて販売することにより低コストでネットワークを充実させることができるというメリットがあるはずで、顧客に対してマイル加算の可・不可とか、一部のチケットでのコードシェア利用不可とかを考えさせるのはおかしいと思っています。
顧客にはその会社の便名で発券したからには、機内サービス等の物理的なところ以外は区別無く取り扱われるようにすべきだと思いますね。」
というコメントを頂き、これについて行動を起こしたらどうか?と言う意見がございました。今回の質問分にはコードシェア全般の意見としてこの文を英訳したのを送りたいと思っていますがOKでしょうか?


ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 05:20 2007年05月03日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
スターアライアンス加盟航空会社宛 再質問書の質問内容についてのご意見募集 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

補足・・・JALとアリタリア航空・エールフランス・大韓航空とのコードシェアは?

「今春の話題をさらったクラビ線コードシェア」内で取り上げたブログで『「スタアラゴールドの相場師」の『旅』 と 『お金』のお話。-航空会社のコードシェアについて』「アライアンスを超えたコードシェアはいくつか例があり(JAL−ニュージーランド航空・エールフランス・大韓航空他)で存在し特段大きな問題になっていないことから・・・」とありますが、ニュージーランド航空はスターアライアンスなので置いておいて、エールフランス、大韓航空、アリタリア航空といったスカイチーム加盟航空会社について取り上げています。しかし、日本ではスカイチーム加盟航空会社とのコードシェアは全く無問題です。なぜならば、日本にはスカイチーム加盟航空会社はありません。このようなケースは、一番最初問題提起した2003年ごろに、「オーストリア航空とエールフランスのコードシェアは認められるのか?」ということを挙げましたが、オーストリア、フランス両国に(オーストリア航空、エールフランスと)競合するような航空会社がないからです。ちなみにエールフランスと競合的だったUTAフランス航空は1993年にエールフランスに吸収合併されましたし、一時期日本就航していたAOMフランス航空はしばらく欧州路線やフランスの海外県路線として運航していましたが、その後倒産してしまいました。 (「飛行機写真の館-チューリッヒ」より)従って現在欧州外路線を運航するフランス本土の航空会社はエールフランスしかない状態です。また、大韓航空ですが韓国にはワンワールドに加盟する航空会社はありません。(韓国の航空会社で多くの国際線ネットワークがあるのは大韓航空とアシアナ航空のみ。最近新興航空会社が参入しましたが、国内線にしか就航していません)。なのでアライアンスを超えたコードシェアでもこのようなケースは特例だと思った方がいいです。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 07:58 2007年05月02日 | 東京 ☔ | Comment(22) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
補足・・・JALとアリタリア航空・エールフランス・大韓航空とのコードシェアは? [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

今春の話題をさらったクラビ線コードシェア闘争・・・一ヶ月経って

シェアブログ20に投稿
4/1にワンワールドに加盟したJALがタイ国際航空と3/25からバンコク〜クラビ(タイ南部)間のコードシェアを開始すると同時に、以前からJALとタイ国際航空(他スターアライアンス航空会社)との航空会社に反対の意思を貫く為当ブログでもJALを本格ボイコット表明、タイ国際航空とタイ運輸省には質問書を送付、ANAをはじめスターアライアンス加盟航空会社と加盟予定航空会社にも要望書を送付し本格的なJAL包囲活動を行ってきたこのブログですが、このクラビ線コードシェア闘争から1ヶ月過ぎました。その感想とネットでの反応を書き綴っていきます。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 21:57 2007年04月28日 | 東京 ☀ | Comment(44) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
今春の話題をさらったクラビ線コードシェア闘争・・・一ヶ月経って [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

シンガポール航空から回答書が届きました

SIA.JPG

先日のLOTポーランド航空に続き、今日はシンガポール航空から届きました。案外早い回答だなぁとおもいました。日付が4月24日、今週の火曜日ですからね。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:00 2007年04月27日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
シンガポール航空から回答書が届きました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

LOTポーランド航空から回答書が届きました。

LOT.JPG

4/16、「☆組各社への発送完了しました」の記事で一部航空会社にはFAXで送付したことを書きましたが、今日、そのFAXで送付した航空会社であるLOTポーランド航空から郵送で回答が返って来ました。

その原文と翻訳文です。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:18 2007年04月24日 | 東京 ☁ | Comment(13) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
LOTポーランド航空から回答書が届きました。 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

中国国際航空、上海航空、トルコ航空に発送しました

昨日の「☆組各社への発送完了しました」に続いて、今日は新たに加盟する中国国際航空、上海航空、トルコ航空に質問も兼ねて(後述)文書を発送しました。文書の内容は概ね「☆組各社への・・・」と同じですが、最後の方で各社ごとにスターアライアンス加盟に当たっての質問が入っています。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 19:45 2007年04月17日 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
中国国際航空、上海航空、トルコ航空に発送しました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

☆組各社への発送完了しました

今回のクラビ線コードシェア闘争に関して、予告していたスターアライアンス加盟航空会社への問題提起についてですが、今日加盟各社への文書の郵送(一部FAX)が完了しました。

内容はタイ国際航空&タイ運輸省に発送した文書と似ていますが、一部変更した部分があります。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 16:31 2007年04月16日 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
☆組各社への発送完了しました [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

タイ国際航空宛に発送した文書の内容です

昨日(4/2)、タイ国際航空とタイ運輸省に例の件で文書兼質問状を発送しました。

(Wordの印刷プレビューをキャプチャーしたものです。PDF変換ソフトは持っていないのでこのようになってしまいましたのでご了承ください。クリックすれば拡大表示されます)

1枚目
thai1.JPG

2枚目
thai2.JPG

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 13:29 2007年04月03日 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ線コードシェア闘争 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
タイ国際航空宛に発送した文書の内容です [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。