2ちゃんねるからアクセスされている方へ
コメント投稿上のお願い
以下のすべてを禁止します。ご協力をお願いします。 
○匿名での書き込み、名無し、通りがかり、通りすがり、(2ちゃんねる化防止のため)「タイトルを名前欄に入れる」、そのほか捨てハンドルのような名前での投稿

○メールアドレス欄に「sage」、「架空のメールアドレス」を入れること

○新聞社サイトの記事の投稿(やむを得ない場合は著作権の関係と記事の真実性を確認するため必ず出典元(とURL)を入れてください)

○名前欄に「〜〜犬郎」の使用

○管理人である☆組原理主義SAKAEを呼ぶときは必ず名前(SAKAEでも可)で呼んでください。「あなた」やそれ似る代名詞の使用はとある理由によりご遠慮いただいています。 (実は、私の苗字が希少姓のため、私のこと「あなた」呼ばわりされたことが何度もあり、それが原因で精神的に参ったことがありましたので厳守してください)

○特にJALとスターアライアンス関連の航空会社とのコードシェアの件でコメントされる際には「クラビ線コードシェア闘争・・・今までにあったコメントの中から整理します」を読んでから投稿してください。

当ブログで知り得た私の情報(特に私生活情報)を2ちゃんねる、他の掲示板に書き込んで論議したり感想を述べることは堅くお断りします。

皆さんでルールを守って最低限のマナーを心がけてください。
詳しくはこちらもご覧ください。

このブログは文字サイズ設定「小(IEの場合)」でご覧頂くことをお勧めします。

このブログはANA、他航空会社とは一切関係ありません。よってこのブログの内容を航空会社に問い合わせることは厳に慎んでください。それを守らなかったらただじゃ置か(ry、いや守らなかったことによる不利益が生じても当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

[ANA全般]の記事一覧

全日空が上海航空と包括提携へ

Yahoo!ニュース(産経新聞)より

全日空が上海航空と包括提携へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000022-san-bus_all

全日本空輸の山元峯生社長は31日、中国の航空会社、上海航空(上海市)との包括提携に向けて検討を進めていることを明らかにした。全日空は、包括提携している韓国2位のアシアナ航空と資本提携の調印をしており、東アジアの主要航空会社との包括提携により、アジア域内での主導権を固める方針だ。

 提携が実現すれば、年内の就航が予定されている羽田−虹橋(上海市)間のチャーター便などを使い、アシアナ航空とともに日中韓の周遊航空運賃の設定が可能となる。


「ANA、格安航空会社の必要性について・・・」にもあったとおり、やはり上海航空とも包括提携するようです。
これとは別に東南アジアの航空会社(もうお分かりですよね?)とも同じような提携してくれれば尚良いのですが


クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 13:51 2007年06月01日 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空が上海航空と包括提携へ [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ANA、格安航空会社の必要性について検討中=山元社長

Yahoo!ニュース(ロイター)より

ANA、格安航空会社の必要性について検討中=山元社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000188-reu-bus_all

[東京 31日 ロイター] 全日空(ANA) <9202> の山元峯生社長は31日、記者会見で、格安航空会社の必要性について検討していることを明らかにした。アジアなどの格安航空会社との競争激化をにらみ、早めに対抗策を打ち出したい考え。
 日本では、政府のアジア・ゲートウェイ戦略会議などを通じて航空自由化に向けた議論が活発化しており、日本の航空会社と海外の格安航空会社との競争が激化する事態が想定されている。山元社長は「中国に格安航空会社ができたら脅威になる」と危機感を示し、アジアの航空会社に対抗するために「(ANAも)格安航空会社の必要性を調査しているところだ。必要ならば作りたい」と語った。
 一方、中国の上海航空<600591>に対して戦略的提携を提案したいとの考えも示した。ANAは30日に韓国のアシアナ航空<020560>との資本・業務提携を発表したばかり。アシアナ航空との提携内容には、日中韓の3地点を結ぶ「1週運賃」路線での協力が盛り込まれており、これに上海航空が加わる可能性がある。


そうか、上海航空とも提携する案が出てきましたね。
最も、「日中韓」と3国でているのに、なぜANAとアシアナだけなのか不思議に思っていたのですが、上海航空の名も挙がっていたようです。

クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:39 2007年05月31日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ANA、格安航空会社の必要性について検討中=山元社長 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空の大きな夢(3)−中国事業をキーマンに聞く 全日空:地方中核都市へ次世代小型機の就航進める

Yahoo!ニュース(中国情報局)より

全日空の大きな夢(3)−中国事業をキーマンに聞く 全日空:地方中核都市へ次世代小型機の就航進める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000006-scn-cn

新航空路の開設など、日中の交流に貢献したい
営業推進本部副本部長・中国室長 針間浩治

 日中の国交が回復して35年。全日空にとっても、今年は定期便を運航して20年の節目の年に当たる。中国路線の強化に力を注ぐ全日空の現状と将来を、針間浩治中国室長に聞く。

◆需要が増え続ける中国路線を強化する

 問い:全日空は航空マーケットとして、中国をどのように見ておられるのでしょうか?

 針間:中国路線は当社第二代社長であった岡崎嘉平太の90歳までに実現しようと、中国政府の協力などにより、岡崎の誕生日である1987年4月16日に就航しました。その後、日本からの企業進出などがあり、中国路線は順調に旅客数を伸ばしました。ところが、2年後には天安門事件が、その後もアジア通貨危機、新型肺炎SARS、反日デモなどにより、旅客需要が落ち込む時期がありました。

 しかし、そのたびにV字回復する力強さがあり、潜在需要の非常に大きなマーケットだと感じています。ちなみに、2006年における日中双方の旅客総数は450万人強で、これは20年前の約7倍に当たります。

 問い:全日空の中国路線は新設や増便が相次いでいますが、現在どのようなフライト状況なのでしょうか?

 針間:今年5月には、大連・瀋陽・北京・青島、上海・杭州・厦門・広州・天津・香港の10都市へ、20路線・週154便の運航を予定しています。これは便数にして全日空国際線の約半数に当たります。この数字からも、全日空がいかに中国路線に注力しているかがお分かりいただけると思います。

 問い:今後はどのような都市への運航をめざしているのですか?

 針間:まだ具体的なことが言える段階ではありませんが、需要の動向を見極めながら、内陸部や東北地方への運航をめざしたいと考えています。外国の航空会社による地方中核都市への新路線は、そのほとんどを全日空が開拓してきました。こうした他社がやらないこと、初めてのことに挑戦していくフロンティア・スピリッツが、当社成長の原動力となっています。

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 05:05 2007年05月31日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空の大きな夢(3)−中国事業をキーマンに聞く 全日空:地方中核都市へ次世代小型機の就航進める [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空:「アジア・ナンバーワン」エアライン目指す

中国情報局ニュースより

【日本財経】全日空の大きな夢(2)−中期経営計画の実現に向けて全日空:「アジア・ナンバーワン」エアライン目指す
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0529&f=column_0529_002.shtml

◆2009年から始まる「航空ビッグバン」に先手を打つ

  全日空が「アジア・ナンバーワン」ビジョンを打ち出したのは、大橋洋治会長が社長に就任した2001年のことである。それを2005年に就任した山元峯生社長が引き継ぎ、2009年度での目標達成をめざしている。

  目標を2009年に定めたのは、成田空港の滑走路拡大と、羽田空港の新滑走路の共用が、2009年に開始される見込みだからである。これにより発着枠が成田では10%増の22万回に、羽田では1.4倍の40万7000回に拡大され、本格的な「航空ビッグバン」時代が到来するものと予測されている。


  この「航空ビッグバン」対策として、全日空は羽田空港の拡充に大きな期待をかけている。新滑走路の共用により、国内線・国際線の発着回数は6万回増加する予定だ。それは羽田を拠点とする全日空にとって、大きなビジネスチャンスとなる。東京都心に近い羽田空港で国際線の発着回数が増えれば、中国便など短距離国際線の大幅な乗客増が期待できる。

  また、羽田は成田に比べ、日本各地への乗り継ぎが圧倒的に便利な空港であり、海外からの観光客誘致に大きな弾みがつく。競争が激化する2009年までに、「アジア・ナンバーワン」の座を確保し、顧客をしっかりと囲い込もうというのが全日空の戦略である。

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 04:10 2007年05月30日 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空:「アジア・ナンバーワン」エアライン目指す [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空:第2代社長、岡崎嘉平太氏の中国への思い

中国情報局ニュースより

【日本財経】全日空の大きな夢(1)−日中友好の架け橋としての20年全日空:第2代社長、岡崎嘉平太氏の中国への思いhttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0528&f=column_0528_003.shtml

いまや年間400万人以上といわれる、中国航空路線の旅客数。今年は全日空が初めて中国に定期便を就航させて20年の節目の年に当たる。その間、経済・文化面での交流が深まり、旅客数・貨物数は飛躍的に拡大した。全日空はいま中国線の強化・充実を軸に、「アジアNo.1エアライン」をめざし、大胆な経営改革に取り組んでいる。

  中国定期便の20年を振り返るとともに、全日空の次なる事業戦略を検証する。


中国定期便就航に情熱を燃やした第二代社長 岡崎嘉平太
日中定期便の就航で周恩来総理との約束を果たす


  1987年4月16日、全日空初の日中定期便・東京‐大連‐北京線の一番機に、その日90歳の誕生日を迎えた第二代社長・岡崎嘉平太の姿があった。岡崎は国交回復の事前打ち合わせでたびたび訪中したが、その際に周恩来総理から「全日空が中国に飛んできたらどうですか」と声を掛けられていた。それから十数年を経て、定期便開設という約束を果たしたのである。

  岡崎は1952年、全日空の前身である日本ヘリコプター輸送株式会社の設立に参加。1961年から67年まで第二代の社長として、全日空および日本の航空業界の発展に大きな足跡を残した。同時に岡崎は、日中国交回復の礎を築いた人物でもある。

  岡崎が周総理と初めて面会したのは、全日空の社長時代の1962年のことである。岡崎は周総理について「人間的に大変に立派な方で、我々が会見に行くと、必ず会見室のドアの外に出てきて歓迎してくれる。帰るときは自分が先にドアまで行って挨拶をしてくれる。礼儀正しい人でした」と語っている。以後、岡崎は100回以上も訪中し、周総理と厚い友情の絆を結ぶとともに、生涯を日中友好事業の発展に尽くすことになる。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 04:00 2007年05月30日 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空:第2代社長、岡崎嘉平太氏の中国への思い [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

「We love Sendai☆Tohoku」キャンペーンで楽天イーグルスホームゲーム観戦ペアチケットが当たる

5/21仙台空港で入手したチラシからなんですが、2007年4月13日から6月30日までに仙台発着のANA便2区間乗れば楽天イーグルス観戦ペアチケットが毎月抽選で20組40名様にプレゼントされるキャンペーンをやってます。やはり東北地区もプロ野球関連キャンペーンを実施しているのですね。

■キャンペーン期間
2007年4月13日〜6月30日搭乗分

抽選 搭乗期間 締め切り
1回目 4/13〜30 5/2消印有効
2回目 5/1〜31 6/4消印有効
3回目 6/1〜30 7/2消印有効

■対象となるお客様
キャンペーン期間中、仙台空港発着のANA国内線にご搭乗のお客様。
※但し以下の航空券は対象外となります
団体割引運賃航空券 特典航空券

詳しい応募要項などはANA仙台支店(仙台市青葉区一番町4-6-1仙台第一生命タワービルディング2階)、仙台空港にあるチラシを入手しご覧ください。または下記サイトをご覧ください。はずれてもEdy1000円分が100名様に当たります。

http://www.ana.co.jp/love-sendai/

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 13:21 2007年05月21日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
「We love Sendai☆Tohoku」キャンペーンで楽天イーグルスホームゲーム観戦ペアチケットが当たる [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

千葉ロッテマリーンズとANAのコラボ企画ツアーの特典は「ANAロゴ入りユニフォーム」

ANAサイトより

ANA特製メッシュジャージを着て千葉ロッテマリーンズを応援に札幌へ
https://www.ana.co.jp/travel/dom_pkg/tabidachi/lotte0707/index.html

tokuten.gif

何と千葉ロッテのビジターユニフォームの袖と背面にANAロゴ入り!
これはANAとロッテファンには貴重品かも

そのうちロッテのスポンサーはANAになって、選手が着用するユニフォームかヘルメットにロゴが入ったりして。

【鴎】気に入っていただけたらクリックしてね☆

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 05:44 2007年05月18日 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
千葉ロッテマリーンズとANAのコラボ企画ツアーの特典は「ANAロゴ入りユニフォーム」 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ANA 印社と乗り継ぎ交渉

Yahoo!ニュース(フジサンケイビジネスアイ)より

ANA 印社と乗り継ぎ交渉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000001-fsi-bus_all

【コペンハーゲン=門倉千賀子】国際航空連合「スターアライアンス」の設立10周年記念式典に出席するためデンマークを訪れている全日本空輸(ANA)の山元峯生社長は14日までに、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、「インドにはバンガロールなど日本人の渡航需要が高い都市があり、提携によりムンバイ線のポテンシャルを高めたい」と述べ、9月の東京−インド・ムンバイ線就航に合わせて、インド航空会社と提携交渉を進めていることを明らかにした。

 スターアライアンスも、インドを路線網拡充を図る“空白地”と位置づけ、加盟各社がインドの航空会社と提携を模索している。山元社長は、アラアンスの動きと歩調を合わせるとした上で、「インドから国際線への乗り継ぎ需要は少ないため、インドの国内線専業会社との提携もありえる」と語った。

 ANAは2001年にインド路線から撤退したが、日本企業のインド進出が相次いでいるため、東京−ムンバイ線にビジネスクラスのみ36席の小型機を9月から毎日1往復運航する。


ブログ「スターアライアンスニュース」を読んでいけば分かりますが、今ANAに限らずスターアライアンスのいくつかの航空会社がインド路線を新規就航しています(他にも中東路線も多い)。
西アジアから中東にかけては成長著しいですからね。これから需要が伸びると思います

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 19:33 2007年05月15日 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ANA 印社と乗り継ぎ交渉 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

格安航空、海外拠点に合弁も=自由化協定念頭に−全日空社長

Yahoo!ニュース(時事通信)より

格安航空、海外拠点に合弁も=自由化協定念頭に−全日空社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000035-jij-bus_all

まずはスターアライアンス10周年おめでとうございます。
本当は特別トップ画像を使いたいのですが・・・
あの問題があるのですみません。お蔵入りとなりました。
今回は10周年と言うことで多分SAS主導で?コペンハーゲンでの会合でのインタビューです。

【コペンハーゲン14日時事】全日本空輸の山元峯生社長は13日、当地で時事通信のインタビューに応じ、同社が検討している格安航空会社に関連して、特定の会社と協議はしていないと前置きした上で、「例えばバンコクでタイ(国際)航空と一緒にやる(可能性もある)」と述べ、タイや中国など海外を拠点にした合弁会社の設立も視野に検討を進める方針を明らかにした。
 同社長は、米国と欧州連合(EU)が、航空運航サービスの規制緩和を目指すオープンスカイ(航空自由化)協定で合意したことを受け、「流れは間違いなくやってくる。次はアジアだ」と指摘し、「仕方なしにオープンスカイを迎えるのではなく、準備をする必要がある」との認識を示した。その上で「発想を変えないと、格安航空はやっていけない。そういう意味で合弁も考えている」と説明した。


まず最初、日本国内で格安航空会社を設立する計画だったのが、競争激しい東南アジアに場所を移して格安航空会社を設立しようと言う話は歓迎です(ただし潰れたら元も子もないですが)。それもタイ国際航空と一緒なんて、(後は言いたいことはご想像にお任せしますが間違ってもボイコットではありません)実現したらいいと思っています。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 14:23 2007年05月14日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
格安航空、海外拠点に合弁も=自由化協定念頭に−全日空社長 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

この夏どこか行きたい人必見!

GWも終わり、この夏休みの計画を早くから練っている人もいるかもしれません。
私もその一人です。実は、父が島根県の宍道湖の方と玉造温泉に行きたいといっているのでANAで行けないか検討している最中です。
本当は7月中旬までの少ないマイレージでいける期間に、私の12000マイル+宿はRトラベル手配、で私は旅割と行きたい所ですが、こっちの方が得だったりすることもあります。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
国内旅作

実際にANAの旅行サイトで検索してみましたが、フライトもホテルも自由に選べるんです。私の方はまだ決まったわけではないですが。
ちなみにこの「旅作」、海外版もあります。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
海外旅作

父に頼まれ汐留のANAでパンフレットを貰って(旅行パンフなんか貰ってくるのはもう数年ぶりです)決めてみたんですが、やっぱりこの「旅作」の方が便利だなぁと思います。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:11 2007年05月12日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
この夏どこか行きたい人必見! [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

難関の一等航空整備士、ANAの2人が女性で初合格

asahi.com、 「女性支援ニュース」より

難関の一等航空整備士、ANAの2人が女性で初合格

ANA20070511.jpg

航空整備士の国家資格の難関とされる一等航空整備士に、全日空の高山史奈子さん(30)と中塚志保さん(30)が合格した。全日空で国際線を扱う一等航空整備士は、女性では初めてだ。同期の2人は互いに「戦友」と呼び合いながら、試験勉強など公私で支え合ってきた。

 一等航空整備士には整備できる機種が決められており、2人が合格したのは主力機の一つボーイング767の整備資格だ。高山さんは3月27日、中塚さんは翌28日に合格した。現在は昼夜、中国やハワイ・ホノルル便の機体整備を担当している。2人は「約200人の命を預かっていると思うと気が抜けない」という。

 2人はともに02年4月に入社。同期25人のうち、4人が女性だった。整備士になった理由について高山さんは「車が好きだった。もっと大きいもので最新ハイテクを学びたかった」。中塚さんは「手先が器用で、物づくりに興味があったから」という。

 入社後、2人は同時に整備本部ラインメンテナンスセンター成田整備部の配属になり、同じ訓練課程を歩んだ。「職場内に女性がいなかった。同期ということもあり何かと協力しました」と、2人は声をそろえる。

 仕事上の悩みはもちろん、試験勉強のために互いの自宅で「合宿」して、支え合ってきたという。「彼女がいなかったら挫折したかもしれない」と高山さんが言えば、中塚さんも「家族よりも信頼できる」。

 一等航空整備士に合格すると、社内審査を経て「確認主任者」になれる。機体整備の全責任を負って、整備記録に完了のサインができる資格だ。同期の二人三脚は続く。

 高山さんは「可能な限り現場で頑張りたい」。中塚さんは「整備技術を上げて、海外駐在も経験したい」。忙しい毎日を過ごしながら、2人は夢を語り合っている。


ドラマ「Good Luck」以来航空整備士の仕事に注目を浴びるようになり、そのドラマに登場した航空整備士は柴咲コウさんが演じていたのでご存知かと思いますが、この仕事を志す女性が増えたのも特徴です。
そんな中、最も難しい一等航空整備士の試験に女性が合格したのは快挙です。
ちなみに彼女らは「GOOD LUCK」(2003年放送)以前に入社されたのですね。



ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 16:25 2007年05月11日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
難関の一等航空整備士、ANAの2人が女性で初合格 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

国際チャーター便、規制緩和へ…割安ツアーに期待

Yahoo!ニュース(読売新聞)より

国際チャーター便、規制緩和へ…割安ツアーに期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000004-yom-bus_all

国土交通省は2日、国際チャーター便の運航規制を大幅に緩和する方針を固めた。

 現在、原則として同じ曜日の運航が連続3週までに制限されている運航頻度(回数)制限を定期便のない路線で撤廃し、需要さえあれば定期便に近い形で運航できるようにする。また、日本と発着相手国以外の国の航空会社から、航空機をチャーターすることも認める。

 チャーター機を手配する旅行会社は格安航空会社を選べるため、低価格の海外ツアーを組みやすくなる見通しだ。今月中にも通達の改正を発表し、秋までに実施する。

 チャーター便の多くは、旅行会社が航空機を借り、宿泊を組み込んだツアーの一環で運航されている。



となったら、またANAのオセアニア方面チャーター便増加でしょうか?
以前ANAはニュージーランドにチャーター便を飛ばした実績があります。

All Nippon Airways - ANA
Boeing 747-481

Auckland - International (AKL / NZAA)
New Zealand, April 9, 2004
(「Airliners.net」より)

定期便は撤退してもチャーター便は需要があると思うので(特に観光シーズンなどは)、飛ばして欲しいですね。ANAが定期国際線進出のきっかけはご存知の通り国際チャーター便の運行実績によるものです。これで利用者がいれば期間限定で構わないので定期便復活希望します。

ANAの旅行サイト ANA SKY WEB TOUR
atourで行く海外旅行

【アクセスしている皆様にお願い】
駄文をお読みになり、お気に召した場合、ブログランキングに参加していますのでをクリックしていただけると幸甚です。
よろしく御願いいたします。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 08:49 2007年05月03日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
国際チャーター便、規制緩和へ…割安ツアーに期待 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

<ANA>刃物見落とし、再検査で1時間遅れ

Yahoo!ニュース(毎日新聞)より

<ANA>刃物見落とし、再検査で1時間遅れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000003-mai-soci

27日午後3時15分ごろ、宮城県名取市の仙台空港で、同空港発新千歳空港行き全日空725便に搭乗予定の男性(56)が仕事用のカッターナイフを所持したまま手荷物検査を通過した。男性が申し出たため、空港が念のため出発ロビーにいた乗客全員の再検査を行った。この影響で、同機は1時間8分遅れて出発した。


例のクラビ線闘争の関係でこのニュースをお伝えするのが遅くなりました。
アメリカ同時多発テロ事件以降手荷物検査が厳しくなったと言うのに、手荷物検査をすり抜けて刃物を機内に持ち込む・・・。最も仙台空港の手荷物検査場は団体客が搭乗する際には長蛇の列になるので見落としてしまったのか?それ以前に仙台空港の手荷物検査場を何とかして欲しいですよね。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 19:48 2007年04月29日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
<ANA>刃物見落とし、再検査で1時間遅れ [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

<全日空>子会社が11日スト計画 国内線130便欠航か

Yahoo!ニュース(毎日新聞)より

<全日空>子会社が11日スト計画 国内線130便欠航か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000090-mai-soci

全日空は9日、小型機運航子会社の「エアーセントラル乗員組合」など4労組が11日にストライキを計画していると発表した。ストに入れば、同日の国内線130便(全体の約15%)が欠航するという。4労組は、賃金引き上げに加えて、高知空港で胴体着陸した機と同機種の整備態勢強化を要求している。


「Q400まとめ記事」にも載せましたが、ついにQ400を巡ってのストが予告されました。
これに通ずるものが2004年にプロ野球選手会が決行したストライキだったと思います。あの時は近鉄とオリックスの合併を巡ったもので、「試合は見れないけど選手会の意見に共感できる」そのものでした。今回の乗員組合のストライキがもし決行されれば、確かに公共交通機関としての役割は果たせなくなりますが、最近トラブルの多いQ400の整備体制を強化してもらって安心して乗れる飛行機にすることが先決でしょう。でも何とか妥結して欲しいですね。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 13:44 2007年04月10日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
<全日空>子会社が11日スト計画 国内線130便欠航か [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

<共同運航>ANAとスターフライヤーが羽田―北九州で

Yahoo!ニュース(毎日新聞)より

<共同運航>ANAとスターフライヤーが羽田―北九州で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000036-mai-bus_all

全日本空輸(ANA)と新規航空会社のスターフライヤー(北九州市)が、6月に羽田―北九州路線で共同運航を始める方針であることが9日分かった。スター社は06年3月に同路線を就航したが搭乗率が低迷しており、ANAの知名度と販売力で集客力アップを目指す。同路線に就航していないANAは路線網の強化につなげる考えだ。
 スター社は現在、同路線を1日11便運行。しかし、首都圏での知名度不足などから、早朝・深夜便を中心に客足が伸びず、06年度の平均搭乗率は58.5%と、同社が採算ラインに設定している62.7%を下回っていた。
 両社は共同運航する便数などについて協議中。また、両社便を乗り継ぐ場合、航空券の予約や購入、搭乗手続きなどを一括して行えるようにサービス面でも連携する。
 ANAは、北海道国際航空(エア・ドゥ、札幌市)やスカイネットアジア航空(宮崎市)、アイベックスエアラインズ(東京都)などの国内航空会社と共同運航などで提携している。
 共同運航は、機材などは一方の会社が負担するが、両社が自社便として集客して座席を販売する手法で、両社の便名がつく。






続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:27 2007年04月09日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
<共同運航>ANAとスターフライヤーが羽田―北九州で [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ANA中日ドラゴンズ応援チケットプレゼントキャンペーン

ANAサイト、 「OLさやの飛躍的にマイルゲット作戦-ANA中日ドラゴンズ応援チケットプレゼントキャンペーン」より

ANA中日ドラゴンズ応援チケットプレゼントキャンペーン

このキャンペーンは名古屋地区限定です。

キャンペーン詳細
■ 対象期間 : 2007年3月1日〜6月30日(ご搭乗分)
■ 対象路線 : 往路[セントレア→福岡]  復路[福岡→セントレア]の往復旅程(逆区間不可)
■ 対象運賃 : マイル積算率75%以上の全運賃
※ パッケージツアーなどに適用される個人包括旅行運賃、包括旅行運賃、団体割引運賃、特典航空券などは対象となりません。

■ 対象となるお客様 : ANAマイレージクラブ日本地区会員(ANAカード会員含む)のお客様

[ 中日ドラゴンズ応援チケットプレゼント ]
■ 応募方法 : 上記のキャンペーン参加登録ボタンより参加登録画面へ進み、所定の応募フォームに従って必要事項をご入力ください。
■ 応募締切 : 3月1日(木)〜4月30日(月・振休)ご搭乗分→5月2日(水) 23:59 
5月1日(火)〜6月30日(土)ご搭乗分→7月2日(月) 23:59
■ 当選発表 : 厳正な抽選の上、当選者の発表は賞品(観戦チケット)の発送をもってかえさせていただきます。
※逆転ホームランプレゼントは、中日ドラゴンズがクライマックスシリーズ1位の場合、ならびに日本シリーズ優勝の場合に限り実施致します。(その他の結果の場合は実施致しません。)当選された方には、ANAからご連絡させていただきます。

[ 行こおかふくおか選べるプレゼント ]
■ プレゼント
  お受け取り方法 : 中日ドラゴンズ応援チケットプレゼントの参加登録完了画面より〈「行こおかふくおか選べるプレゼント」専用応募用紙〉をプリントアウトし、福岡へご出発の際お持ちください。福岡からセントレアへご到着後、当日セントレア内ANA到着カウンターの係員に〈搭乗半券2枚(往復分)〉と〈専用応募用紙〉をご提示ください。その場でいずれかのプレゼントをお渡しします。




続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 22:28 2007年03月28日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ANA中日ドラゴンズ応援チケットプレゼントキャンペーン [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空を捜索=国際カルテル絡みの調査か−米FBI

Yahoo!ニュース(時事通信)より

全日空を捜索=国際カルテル絡みの調査か−米FBI

【ロサンゼルス15日時事】米連邦捜査局(FBI)が15日午前7時半(日本時間同日午後11時半)ごろ、ロサンゼルス郊外にある全日本空輸の米本社を家宅捜索した。捜索の目的は不明だが、航空貨物運賃をめぐる国際カルテル疑惑に絡む調査の可能性がある。
 全日空は昨年2月、カルテル容疑で欧米当局が世界の航空大手を調査しており、同社も対象になっていると発表していた。同社は「捜索目的は現在確認中。運航は通常通りなので、テロなどにかかわるものではない」(本社広報室)との見方を示した。
 全日空は捜索に協力するため、同日朝から現地予約センターを一時閉鎖。同日夕には営業を再開した。 


Yahoo!のトップページに突然「FBIがANA支店を捜索」などと書いてあったので「まさか、先日のボンバルディア機胴体着陸の件?違うよね?」と思いながら見ました。「航空貨物運賃をめぐる国際カルテル疑惑」だそうで、まぁ、航空貨物などうちの眼中にないけど、もしANAがロッキード事件のように再び汚職事件、経済犯罪に関わってたら非常にショックです(ロッキード事件のときは生まれてませんでしたが、図書館で新聞の縮刷版などを見てその事件について調べたことはあります)。




ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 11:49 2007年03月16日 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空を捜索=国際カルテル絡みの調査か−米FBI [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ANAのチームワーク、人間愛が描かれている書籍「絆の翼」

ANAわかりやすいニュース配信より

ANAのチームワーク、人間愛が描かれている書籍「絆の翼」

ANAファンにはたまらない一冊だそうです。
表紙には「次なる目標はアジアNo.1エアライン」とあり、その心意気が伺えます。

ANAがまだ国際線就航していなかった1963年にANAのパイロットだった麻田機長が仙台の養護学校の生徒たちへ遊覧飛行をプレゼントするまでの麻田機長の人間愛、そして昨年、43年振りに復活した「麻田メモリアルフライト2006」を実現させるまでのANA社員のチームワークやCAが企画して大ヒット商品となった「ANA'Sリカちゃん」の誕生物語(今色んな所とのタイアップでリカちゃんが発売されていますが、ANAの場合はれっきとしたCA発案によるものだそうです)、ANAの第二代社長であり日中国交正常化に人力を尽くした岡崎嘉平太社長と中国の周恩来首相の信頼関係から日中国交正常化の際に交わしたANA中国就航の約束が実現するまでの苦労など、自社の企業としての利益に留まらず、本当に価値があるものを大切にするANAのDNAのルーツが凝縮された一冊となっています。



ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 08:56 2007年03月02日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ANAのチームワーク、人間愛が描かれている書籍「絆の翼」 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空の「事故」展示、福知山線事故などの遺族が訪問

Yahoo!ニュース(読売新聞)より

全日空の「事故」展示、福知山線事故などの遺族が訪問

ana554.jpg

JR福知山線脱線事故(2005年)や信楽高原鉄道列車衝突事故(1991年)など、過去の大事故の犠牲者の遺族らが1日、全日空の「ANAグループ安全教育センター」(東京都大田区)を訪れた。

 今年1月に開設された同センターには、71年に岩手県・雫石町上空で、自衛隊機と空中衝突して墜落した全日空機の座席や胴体部品をはじめ、過去の同社機事故の残存部品などが展示されている。この日訪れたのは、遺族の視点から事故防止のあり方などについて意見交換してきた12人のメンバーで、展示品を熱心に見て回った。

 福知山線事故で長女を失った藤崎光子さん(67)(大阪市)は、「福知山線事故の現場保存のあり方を考える参考にしたい」と話した。同センターは5日から一般公開される。


事故を風化させないためには、その残骸を展示することも大事ですよね。これは飛行機の事故に限らず、列車事故にも同じことが言えると思います。

関連記事
<全日空機雫石事故>墜落機の部品、35年ぶりに発見
ANAグループ安全教育施設の名称が決定
安全教育センターを公開=雫石事故の機体展示−全日空
ANA 安全教育センター開設 事故の教訓生かす

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 13:04 2007年03月01日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA全般 このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空の「事故」展示、福知山線事故などの遺族が訪問 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。