2ちゃんねるからアクセスされている方へ
コメント投稿上のお願い
以下のすべてを禁止します。ご協力をお願いします。 
○匿名での書き込み、名無し、通りがかり、通りすがり、(2ちゃんねる化防止のため)「タイトルを名前欄に入れる」、そのほか捨てハンドルのような名前での投稿

○メールアドレス欄に「sage」、「架空のメールアドレス」を入れること

○新聞社サイトの記事の投稿(やむを得ない場合は著作権の関係と記事の真実性を確認するため必ず出典元(とURL)を入れてください)

○名前欄に「〜〜犬郎」の使用

○管理人である☆組原理主義SAKAEを呼ぶときは必ず名前(SAKAEでも可)で呼んでください。「あなた」やそれ似る代名詞の使用はとある理由によりご遠慮いただいています。 (実は、私の苗字が希少姓のため、私のこと「あなた」呼ばわりされたことが何度もあり、それが原因で精神的に参ったことがありましたので厳守してください)

○特にJALとスターアライアンス関連の航空会社とのコードシェアの件でコメントされる際には「クラビ線コードシェア闘争・・・今までにあったコメントの中から整理します」を読んでから投稿してください。

当ブログで知り得た私の情報(特に私生活情報)を2ちゃんねる、他の掲示板に書き込んで論議したり感想を述べることは堅くお断りします。

皆さんでルールを守って最低限のマナーを心がけてください。
詳しくはこちらもご覧ください。

このブログは文字サイズ設定「小(IEの場合)」でご覧頂くことをお勧めします。

このブログはANA、他航空会社とは一切関係ありません。よってこのブログの内容を航空会社に問い合わせることは厳に慎んでください。それを守らなかったらただじゃ置か(ry、いや守らなかったことによる不利益が生じても当ブログでは責任を負いかねますのでご了承ください。

[ANA関連トラブル]の記事一覧

ANAボンバルディアDHC-8-Q400型機胴体着陸まとめ記事

ANA84475.jpg

2007年3月13日、ニュースなどでもご存知の通りANAのボンバルディア社製、DHC-8-Q400型機が高知空港(高知竜馬空港)で胴体着陸をしました。今回の胴体着陸、一時はどうなるかと思っていましたが、機長の冷静な判断が効いたのか、一人も負傷者、死者を出さずに、そして火災発生にもならなかったことが幸いでした(写真は時事通信より。クレーンでつり上げて撤去されるANAのボンバルディア機。高知空港は事故機の撤去と灯火の交換をして、14日からの空港再開を目指すとのことです)。
3/14、高知空港運用再開されました。
尚、この記事は「まとめ記事」ですので長文になっています。ご了承ください。
リンク、トラックバック歓迎ですが、このまとめ記事の一部分でも関連した記事のみでお願いします。

ちなみに今回胴体着陸したQ400の登録番号は「JA849A」でした。 (「Let,sGO!Train.Airline!(がんばれホークス)-JA849A」より)

さてこの記事は「DHC-8-Q400型(以下Q400)機胴体着陸まとめ記事」ということで関連ブログ、ニュース、サイトを漁っていきます。

3/15、Yahoo!ニュースに「ボンバルディア機の胴体着陸 」カテゴリが追加されていました

まず肝心要のANA

高知空港緊急着陸発生(3月13日)に伴う3月14日の運航について

「国土交通省の耐空性改善通報に基づく機体点検を実施し、機体の健全性が確認できた機材から順次運航を再開しております。」とのことです。欠航便、遅延便が当面の間発生しますので使用機材がQ400型の路線に搭乗予定の方は常に最新の情報にご注意ください(ちなみに、伊丹〜福岡線、中部〜福岡線、伊丹〜新潟線、伊丹〜松山線はジェット機、Q400運航便両方ありますが、伊丹発着便の方は当然のことながら「特別着陸料」300円かかってでもジェット機にした方が賢明です。(すみません、表現が悪かったようで。「特別着陸料」は運賃に含まれています。となるとジェット便もプロペラ便も同じと言うことになります。プロペラ機利用者は余計払わされていると言うことで、しばらくジェット機も就航している区間はジェット機を使った方が賢明です)。

Q400使用路線一覧
伊丹〜高知(Q400によるトラブル最多路線)
関空〜高知(2006年の上記路線でのトラブル多発により、一時運休中だった路線をジェット便で再開したものの、なぜQ400に変更するのか理解できない)
伊丹〜福岡 (ジェット便も運航)
伊丹〜新潟(ジェット便も運航)
伊丹〜大館能代
伊丹〜萩・石見
伊丹〜松山(ジェット便も運航)
伊丹〜佐賀
中部〜福岡(ジェット便も運航)
中部〜秋田
中部〜福島
中部〜新潟
中部〜米子
神戸〜新潟(近日廃止予定)
福岡〜五島福江
福岡〜対馬

3/23追加
ANAサイトによるとQ400使用便の内、4,000時間毎に実施している重整備の点検項目ならびに16,000時間毎に実施している重整備の中から、着陸装置および操縦装置にかかわる重要装備品の点検項目を抽出し、前倒しした『特別点検』を実施するため、4月から6月の間欠航・遅延が生じるとのこと。既に当該便を予約している者には3/23以降航空券販売店、ANA予約・案内センターから振り替え便の案内があるのでANAホームページまたは携帯サイトからの変更はしないでほしい、とのこと。

胴体着陸までの経過(3/15追加)
これはYouTube「2007.03.13 伊丹 - 高知竜馬 ANA F1603 胴体着陸 ドキュメント」を見ながらまとめたものです。

8:49 機長が飛行機の異変に気づき、高知空港管制塔に通報
「ノーズギアトラブル」(前脚が下りない)

その間手動操作で前輪を出そうとする

10:25 一旦タッチアンドゴーの衝撃を利用し、前輪を出そうとするが出なかった

その間燃料を消費しながら空港上空を旋回する

10:41 「もう5分後くらいに着陸したい」と管制塔に連絡。胴体着陸を決断する

10:54 高知空港に胴体着陸

(5/22) 「ANAボンバルディアDHC-8-Q400胴体着陸まとめ」開設しました。こちらもよろしくお願いします。

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 04:17 2007年06月18日 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ANAボンバルディアDHC-8-Q400型機胴体着陸まとめ記事 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空 5月のシステム障害、原因は通信機器の異常

ANA74455155.jpg

Yahoo!ニュース(毎日新聞)より

全日空 5月のシステム障害、原因は通信機器の異常
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000004-maip-soci

全日空は13日、国内線予約などを管理するコンピューターシステムが5月、障害を起こして約130便が欠航したトラブルについて、空港のコンピューター端末とホストコンピューターをつなぐ通信機器の故障が引き金となって被害が拡大したと発表した。障害発生後も予測を誤ったため対応が後手に回った。全日空は山元峯生社長の役員報酬を1カ月20%減額するなど計5人の役員を処分。長瀬真専務が記者会見で「心よりおわび申し上げる」と謝罪した。
 全日空によると、予約や搭乗手続きなどは、空港の端末と旅客系ホストコンピューターを三つの通信機器で結んでいる。トラブル直後は、システム更新に伴って起きたとみられていたが、調査の結果、空港とつながる通信機器のメモリーが故障し、負担が急激に掛かった他の通信機器に予約などのデータが滞留していたと分かった。この結果、発券などができなくなった。メモリーが故障した原因は判明しないため、機器そのものを交換した。
 兆候は、システム障害が起きた5月27日の前日からあった。しかし、自動復旧を繰り返したため、担当者は「大きな被害にならない」と判断。27日午後6時以降にほぼ通常の運航に戻ったが、約7万人に影響した。減収などの損害は約4億5000万円に上るという。


フジサンケイビジネスアイにある同様のニュース記事によると、

 同社の国内線システムは、A系とB系の2系統からなり、空港端末とホストコンピューターのほか、特定の相手に通信を取り次ぐ「スイッチ」と呼ばれる通信機器と、「ATCP(ANAターミナル・コントロール・プロトコル)」「ICS(インター・コンピューター・システム)」という通信ネットワーク用コンピューターシステムで構成されている。

 このうちA系のスイッチ内の制御回路にあるメモリーが故障。これにより、A系とB系のスイッチ間における通信障害が繰り返し発生し、ATCPが高付加状態となり通信全体が滞留した。

 メモリー故障によるスイッチの障害は過去になく、当初、深刻な障害に至る認識がなかったことから対応が後手に回ったという。さらに、同月24日までに機器更新したICS3台にプログラムミスがあり、スイッチの障害の影響で不具合が生じたことも、復旧までに時間を要した原因となった。

 ANAは再発防止のため、A系スイッチを新品に交換し、通常の2倍の人員で24時間体制で監視しているほか、6月までにスイッチのメモリー障害を自動で検知し正常な通信回路を確保するソフトウエアをインストール。8月までにスイッチ間通信経路の4重化、CPU増設によるATCPの能力を増強する。


と詳しくあります。コンピュータに詳しくない方には分かりにくいかもしれませんが。

クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 15:40 2007年06月14日 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空 5月のシステム障害、原因は通信機器の異常 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

5/27 ANAシステム障害社説集

数日ネタ切れですみません。今回は5/27に起きたANAシステム障害の社説を集めてみました。
続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 22:57 2007年06月10日 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
5/27 ANAシステム障害社説集 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空システム障害で、電子航空券化に疑問

オーマイニュースより

全日空システム障害で、電子航空券化に疑問

 5月27日、全日空のチェックインなどの管理システムに障害が発生し、早朝から羽田発着便などを中心に大幅にダイヤが乱れた。131便が欠航、315便が遅延するなど、約7万人に影響が出たそうだ。全日空では、手動でチェックインを行うなどの対応策をとり、午後6時に全面復旧した。

 現在、航空会社各社は、自動チェックイン機などを導入し、「スキップサービス」や、「ICチェックイン」など、搭乗手続きをせずに飛行機に乗れるサービスを提供している。コスト削減や、サービス強化のほかに、国際航空輸送協会(IATA)が、2007年で紙の航空券を全廃する方針を固めたことも、影響しているのであろう。

 現在、旅行会社などで発券している紙のチケットの代わりになるものは、「eチケット」と呼ばれており、紛失の心配がなく、航空券を搭乗券に換える必要がないなど利点がある。

 航空券に引き換えるときには、FAXやメールで送られてきた控えなどを提示するか、情報をチェックイン機に入力することで、搭乗券に引き換えられるようになっている。

 しかし、今回のトラブルでふと不安になってしまった。航空券の情報は、すべて航空会社のコンピューターに保管されているので、システムトラブルで「自分の買った航空券の情報がなくなっている」なんてことにはならないだろうか。また、あと半年で、航空会社の情報システムは整備できるのだろうか。すべてを「eチケット」に移行することで、システムトラブルなどが発生しないだろうか。

 今回の、全日空のトラブルでは、「eチケット」の航空券を払い戻す際に、航空券代金の確認に時間がかかったという報道もある。すべてが「eチケット」化されたら、トラブル時の払い戻しにも時間がかかるのだろうか。航空会社各社には、今回のトラブルの教訓を生かし、しっかりしたシステムの構築をしていただきたい。


実はこの記事5/30付けなんです。ではなぜ6/5にこんな記事を投稿したかというと、昨日のIATA総会で『紙の航空券からインターネット上で予約を行う「Eチケット」への全面移行期限を来年5月末とすることを決めた。』とあったからです。

確かにEチケットは便利です。しかし今回のANAのようなトラブルが今後他社でも起きる可能性がないとは言えません。本当はシステム障害を起こさないようにするのが一番いいのですが、万が一の為の対策も決めておくべきであると思います。

クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 21:24 2007年06月05日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空システム障害で、電子航空券化に疑問 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

「ITの影の恐ろしさ認識」全日空社長が陳謝

朝日新聞より

「ITの影の恐ろしさ認識」全日空社長が陳謝
http://www.asahi.com/national/update/0531/TKY200705310308.html

全日本空輸の国内線予約・発券システム障害で羽田空港の発着便を中心に計130便が欠航したトラブルで、山元峯生社長が31日、記者会見で「ご迷惑をお掛けしたことをおわびします。原因究明を急いで再発防止に努める」と陳謝した。

 一連のシステム障害の原因について山元社長は「コンピューターを入れ替えたことが直接の引き金になった」と改めて説明。「ITに頼って便利になったが、光と影があり、影の部分の恐ろしさを十分認識した」と振り返った。


昨日ニュースで山元社長がお詫びをするシーンを見ました。ITの便利さの表と裏が見えてきたって感じですね。
どんなことでもそうですが、やはり物やサービスには便利な所があれば裏を返して不便な所がある、そう思った今回のトラブルでした。

ちなみに今回は更新した3台のサーバー(ハード)を、3台とも以前の「旧サーバー」に戻したそうです。ちなみに公式にはまだ究明中とのことです。

IT Media-全日空のシステム障害に学ぶサーバ保護の大切さ

ARATO(アトピー対策・アレルギー対策)ブログ-ANAさん!大好きです。
↑皆さんの身近にあるパソコンも危機管理が大切であること、そしてANAの対応が誠実だったことが記述されています。

あきさせない,眠らせないぞ!!-私がANAだけしか乗らない理由−あら探し

クリックよろしくお願いします



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 02:53 2007年06月01日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
「ITの影の恐ろしさ認識」全日空社長が陳謝 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空、昼過ぎまで混乱…更新コンピューター誤作動か

Yahoo!ニュース(読売新聞)より

全日空、昼過ぎまで混乱…更新コンピューター誤作動か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000405-yom-soci

全日空の国内線の予約・発券を管理するコンピューターシステムで27日、障害が発生し、全国的に欠航や遅れが相次いだトラブルは、システムの機材更新で導入された新しいコンピューターが誤作動を起こしていた可能性が高いことが同社の調べでわかった。

 国土交通省は、全日空からトラブルについて説明を受けた上で、原因究明と再発防止の徹底を求める。

 一方、トラブルの影響で各地の始発便で機体の用意ができず、鹿児島発伊丹(大阪)行きの1便が欠航。福岡、小松発羽田行きなど計9便で最大約2時間半の遅れが出るなど、ダイヤの乱れは28日昼過ぎまで続いた。

 障害が起きたのは、国内線の予約・発券を管理する「総合旅客システム」。旅客の座席予約から、搭乗手続き、手荷物預かりのデータなどを一元的に管理して、全国の空港カウンターに配信している。

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 01:43 2007年05月29日 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空、昼過ぎまで混乱…更新コンピューター誤作動か [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ANAシステム障害(5/27)ブログ記事の紹介

5/27、ANAやAirDo、スカイネットアジア航空、IBEXエアラインズの便に影響が出ました。原因は予約と搭乗手続き、手荷物預かりを管理しているコンピュータシステムの障害で、午後1時半から午後6時までの羽田発便を全便欠航させ、間引き運航で対応しました。

数多くのブログ記事が書かれていますが、この中で私が良かったのを紹介しましょう。

「IT世界の車窓から-とんでもないことになってました、システムトラブルの空港にて」
やはりITエンジニアの方が書かれているから詳しいでしょう。
ただ障害はANA名物プラズマディスプレーの運航掲示にまで及んでいないようで、素早く遅延や欠航の表示をしていたらしいです。
私は大阪出張に向かうため、羽田空港に予定通りついたのですが、なんと全日空のシステムトラブルじゃないですか!、しかも、夕方までの全便欠航が決定したとか。ま、私の予約便は夕方ではなく、19:20なので大丈夫だろう、と思っていたら。ん?、大阪伊丹行き 19:20にも欠航の文字が。というか、この欠航、遅延の表示すごいです。ものすごく大規模に影響を与えた障害になっちゃったんですね。大雪や台風などで、まれに、こういった状況は目の当たりにしますが、それにしてもすごい。欠航の嵐、遅延の嵐。すごい表示です。
大量の欠航と遅延を招いたシステム障害もすごいのですが、これだけの遅延や欠航を効率よく裁いて表示している通知(掲示)システムもまぁ、すごいです。


続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 05:45 2007年05月28日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ANAシステム障害(5/27)ブログ記事の紹介 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空システム障害が復旧、計126便欠航で5万人影響

ANA4575558888.jpg

Yahoo!ニュース(読売新聞)より

全日空システム障害が復旧、計126便欠航で5万人影響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000103-yom-soci

全日空の国内便のコンピューターシステムに27日未明、不具合が発生、各空港で搭乗手続きなどが出来なくなり、羽田空港発着便を中心に全国で欠航や遅れが相次いだ。

 システムは午後3時半に復旧したが、ダイヤの乱れは終日続き、計126便が欠航、到着が1時間以上遅れた便も252便に上り、5万7400人に影響が出た。

 全日空のシステムを利用しているスカイネットアジア航空、北海道国際航空(エア・ドゥ)、アイベックスエアラインズにも、多数の便で遅れが出た。

 不具合が生じたのは、予約と搭乗手続き、手荷物預かりを管理しているシステム。各空港では、27日の始発前から、窓口などにある端末の反応が極端に鈍くなった。全日空では、手作業で搭乗手続きなどを受け付けるとともに、午後1時半から午後6時までの羽田発便を全便欠航させ、間引き運航で対応した。



復旧して良かったとはいえ、今度ANAにのしかかってくるのは乗れなかった乗客への対応ですよね。



続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 22:42 2007年05月27日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空システム障害が復旧、計126便欠航で5万人影響 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空でシステム障害=122便が欠航、4万人影響−更新原因か、処理速度低下

Yahoo!ニュース(時事通信)より

全日空でシステム障害=122便が欠航、4万人影響−更新原因か、処理速度低下
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000057-jij-soci

ANAシステムトラブルのニュースの続報です。

全日空は27日未明から、国内線の搭乗手続きなどを行うコンピューターシステムが障害を起こした。システムは午後3時半に復旧したが、羽田発着便を中心に欠航や遅延が相次ぎ、計約4万2000人に影響が出た。同社は午後6時までの羽田発便の欠航を決めるなど、ダイヤは大幅に乱れた。
 この障害で、九州方面のスカイネットアジア航空や羽田と北海道を結ぶエア・ドゥの運航にも影響が出た。
 同社によると、障害が起きたのは「国内旅客系」と呼ばれるシステムの一部。ホストコンピューターと端末をつなぐ6系統のうち、3系統を今月中旬から24日にかけて入れ替えたが、更新した3系統で処理速度が落ちる不具合が生じたという。
 午後4時半現在、羽田発着便を中心に122便が欠航。1時間以上の遅延も176便に上った。同社は午後6時以降の便から通常運航するとしたが、機材繰りの影響で一部は欠航となる見通し。
 

やはりプログラムミスか人為的ミスでしたか・・・。
ハッキングする輩はいなかったという事ですが、よくあるんですよね、新しいシステムを入れたとたん不具合が生じるって事が。
今後はどこでもそうですが不具合のないようお願いします。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:51 2007年05月27日 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空でシステム障害=122便が欠航、4万人影響−更新原因か、処理速度低下 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空でシステム障害=73便が欠航、3万人影響−羽田ロビー、乗客で混雑

Yahoo!ニュース(時事通信)より

全日空でシステム障害=73便が欠航、3万人影響−羽田ロビー、乗客で混雑
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-00000045-jij-soci

本来は機体のトラブルについて記述するカテゴリーですが、今回はシステム障害によって発生した大量欠航ですのでこのカテゴリーに入れました。

全日空は27日未明から、国内線の搭乗手続きなどを行うコンピューターシステムが障害を起こした。このため、羽田発着便を中心に欠航や遅延が相次ぎ、少なくとも計約3万人に影響が出た。同社は午後6時までの羽田発便の欠航を決めた。
 この障害で、九州方面のスカイネットアジア航空や羽田と北海道を結ぶエア・ドゥの運航にも影響が出た。
 全日空は原因を調べているが、「復旧の見通しは立っていない」としている。出発カウンターでは、職員が手作業で搭乗手続きをした。
 全日空によると、同日午後2時現在で、羽田発着便を中心に73便が欠航。1時間以上の遅延も131便に上った。
 羽田空港第2ターミナル2階の出発ロビーは、運航再開を待つ人たちでごった返した。中には職員に詰め寄る客も。欠航便のアナウンスが、頻繁に流れていた。
 

かなりの大損害ですね。
ANAは以前にもコンピュータシステムに障害があって欠航便が発生したことがありました。今回は原因は何だったのでしょうか?プログラムそのものに問題があったのか、それともコンピュータに侵入した輩がいたのか?人為的なミスなのか?そこのところをはっきりと原因究明して欲しいです。以前私の記事で「イレギュラー運航など危機管理に強い」と書いてことがありましたが、残念なことが起きてしまいました。

今日羽田空港からANAに搭乗予定の方、今羽田空港で大変な思いをされているかと思います。無事に旅先に到着すること、そして家に帰ることが出来ることを願います。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 16:49 2007年05月27日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空でシステム障害=73便が欠航、3万人影響−羽田ロビー、乗客で混雑 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

飛行機のエンジントラブルが擬似的に見れるブログ

先日「白煙トラブルその後>トラブル機で再出発 乗客騒ぎ空っぽ機」の記事投稿後に頂いた航空会社平社員様のコメントで「APUが故障しても普通に飛ばすことはよくある」と頂きました。真相を確かめる為「APU 故障」でググってたら「TAKE OFF!!-普段見れないシーンをやってみました(笑)」というブログ記事がありまして、フライトシミュレータで「B777で左エンジン故障の中での着陸」や「B767のエンジン故障時の緊急着陸」というのがありました。767のエンジン故障のほうは右エンジンを停止し、左エンジンだけで着陸しています。ガタガタ揺れて怖いですが、もし本当にエンジントラブルで着陸ってことになったらどうなるんだろうと言う感じです(私がエンジントラブルに出くわした例は1989年、中国に行く際中国東方航空のA310で離陸時に突然エンジントラブルが原因で離陸中止したケースがありました。あの時は一緒にいた母と一緒に怖かったなどと言ってました)。動画も見れますのでエンジン故障の中着陸を経験したことのない方、どういう風になるか動画をご覧になってはいかがでしょうか(APUではなくエンジンですが。ちなみにAPUは副エンジン的存在で、故障して飛んでも安全に影響はないもののもし出発前点検で故障が見つかったら、修理するか代替機が用意できればそちらに案内するようです)。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 02:57 2007年05月16日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
飛行機のエンジントラブルが擬似的に見れるブログ [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

白煙トラブルその後>トラブル機で再出発 乗客騒ぎ空っぽ機

スポーツニッポン、「いや〜何していましたか〜?@落書帖- 本当か?ANAの乗客搭乗拒否 」より

トラブル機で再出発 乗客騒ぎ空っぽ機
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/05/14/03.html

 松山空港(愛媛県)で13日、乗客が搭乗中の羽田行き全日空機で、客室内に煙のようなものが充満するトラブルが起きた。すでに乗り込んでいた乗客を避難させたが、全日空側は点検後に運航に問題はなかったとして、トラブル機で再出発しようとした。しかし、乗客は搭乗を拒否。空港は一時、大騒ぎとなり、185人搭乗予定だった同機は乗客ゼロの“カラ”で羽田に着いた。

 「トラブルのあった機体になんか乗れるか」「安心だと言われても怖い」「どうやって東京まで戻ったらいいのか」…。松山空港内で、乗客たちは声を荒らげた。

 機体トラブルがあったのは、全日空590便ボーイング767。午前11時25分ごろ、客室後方から煙のようなものが出ているのを、客室乗務員が気付いた。出発まであと5分。客室にはすでに50〜60人が乗り込んでおり、急きょ、乗客を降ろし避難させた。ケガ人はなかった。

 全日空によると、補助動力装置(APU)から漏れた潤滑油がエアコンに入り込み、霧状に吹き出したとみられ「火災が原因によるものではない。トラブルとしては非常に珍しいケース」と話している。

 点検の結果、不具合個所は飛行に支障がない部分だったため“白い霧”排出後に、羽田まで飛行することを決定。しかし今度は乗客から「トラブル機に乗せるのか!」などと不満が噴き出したため、搭乗予定だった185人を後発便や他社便に振り替えるなどの措置を取った。

 トラブル機は午後4時すぎに運航キャンセルとなり、乗客ゼロで羽田まで飛ぶハメに。同機は午後6時すぎに到着した。全日空では「整備点検し不具合を修理して翌日からは通常通りの運航予定」としている。

 振り替え便で羽田空港に到着した乗客は「火事だ、火事だと大騒ぎになった」「客室内に煙が充満していて怖かった」「無事に到着できてよかった」などとホッとした表情で話していた。


松山の白煙トラブルの後での話です。
これ最初に知ったのは先述のブログからだったのです。
何と乗客カラのままで修理後に離陸しましたが、 無事に着陸できた、ってことはANAの技術力が問われてるってことですね。
ただ、乗客の皆さんがお怒りなのは分かります。「トラブルがあった機体に乗れるか」まさにその通りです。私だって嫌です。では、乗客カラのままで羽田まで飛んでみたら、と言う事で飛ばしてみたら無事着陸できたと言うことですごいなと思いました。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 06:15 2007年05月15日 | 東京 🌁 | Comment(10) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
白煙トラブルその後>トラブル機で再出発 乗客騒ぎ空っぽ機 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

<全日空機>客室内に白煙 補助動力のオイル気化? 松山

Yahoo!ニュース(毎日新聞)より

<全日空機>客室内に白煙 補助動力のオイル気化? 松山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070513-00000016-mai-soci

13日午前11時25分ごろ、松山市の松山空港で、松山発羽田行き全日空590便(ボーイング767ー200型機、乗客乗員192人)の乗客が搭乗中、客室内に白煙が充満した。全日空は、乗客を大阪行きの便などに振り替えた。
 同社によると、空調機器の補助動力装置から漏れたオイルが気化したらしい。


それにしても

今日は不吉な日

だぁ〜〜〜〜〜〜〜


「Q400まとめ記事」も昨日発生したQ400のトラブル記事を追加しなければならないし・・・。
ちなみに飛行中ではなく、まだ搭乗段階だったのが幸いだったのでしょうか、早めに代替便に振り替えることが出来たようです。
ちなみに今ANAには767-200はありません(2004年初頭に退役)。767-300の間違い?と思われます。
※後に767-300に訂正された模様。ANAの767-300型機は今年で導入から20年になるのもありましからねぇ・・・

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 17:49 2007年05月13日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
<全日空機>客室内に白煙 補助動力のオイル気化? 松山 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ボンバル機が目的地変更=警告灯が点灯−大阪

Yahoo!ニュース(時事通信)より

ボンバル機が目的地変更=警告灯が点灯−大阪

6日午後7時10分ごろ、中部国際空港を離陸した米子行きの全日空1843便ボンバルディアDHC8−402型機(乗客乗員計20人)で、速度計部分の故障を示す警告灯がついた。同機は伊丹空港(大阪)に目的地を変更し、午後7時49分に無事着陸した。けが人はなかった。同機を運航するエアーセントラル社などが、原因を調べている。


遅くなってしまいました。昨日は日帰りで大阪に行っていたのです。これを見たのは昨日羽田のSignet内にある新聞だったんですが、すっかりネット配信されていることに気づかなかったです。

それにしてもエアーセントラル、まだフォッカー50を当分の間使い続けてもいいんじゃないんでしょうかね。Q400のトラブルが減るまでは。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 19:54 2007年04月08日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ボンバル機が目的地変更=警告灯が点灯−大阪 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ボンバル機「異常」中部空港へUターン、乗客らは無事

Yahoo!ニュース(読売新聞)より

ボンバル機「異常」中部空港へUターン、乗客らは無事

3日午後4時35分ごろ、三重県四日市市の上空約1800メートルで、中部国際空港発松山行き全日空1827便(ボンバルディアDHC8―402型機)が、客室の与圧装置に異常があるとして、15分後に中部空港に引き返した。乗員・乗客22人にけがはなかった。

 運航している全日空系のエアーセントラルによると、計器類に不具合を示すランプは点灯しなかったが、通常は機体の上昇につれて緩やかに上がる客室の与圧が上がらず、機長が違和感を感じたため、引き返したという。

 同社は先月13日に起きた同型機による高知空港での胴体着陸事故を受け、事故機を除く13機の特別点検を実施しており、引き返した同機も点検済みだった。

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 16:15 2007年04月04日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ボンバル機「異常」中部空港へUターン、乗客らは無事 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空、ボンバルディア機特別点検を公開

Yahoo!ニュース(読売新聞)より

全日空、ボンバルディア機特別点検を公開

ana54552.jpg

全日空は3日、大阪・伊丹空港の自社格納庫で行っているボンバルディアDHC8―Q400型機の特別点検を報道陣に公開した。

 同社は先月13日に起きた同型機による高知空港での胴体着陸事故を受け、同22日から、保有する同型機について、規定上は4000飛行時間や16000飛行時間ごとの大がかりな整備時に行う点検項目のうち、操縦や着陸の操作にかかわる重要な装置の状態など計約40項目を、1機あたり2〜3日かけて点検する作業を行っている。

 同社は先月末、新たに同型機を1機導入し、現在の保有数は計14機。特別点検の対象は事故機を除く13機で、いずれも規定上の大がかりな点検の時期には達していないが、特別点検を前倒しして実施。



続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 15:41 2007年04月04日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空、ボンバルディア機特別点検を公開 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

<ボンバル機>04年の脱輪事故、カナダ運輸省に安全勧告へ

Yahoo!ニュース(毎日新聞)より

<ボンバル機>04年の脱輪事故、カナダ運輸省に安全勧告へ(3/30)

高知空港で04年11月、着陸しようとした伊丹発全日空1617便(ボンバルディアDHC8―Q400型)が滑走路から逸脱して右主翼下の車輪が脱輪した「重大インシデント」で、国土交通省の航空・鉄道事故調査委員会は30日、機長の操縦ミスを主因とする報告書をまとめ、ボンバル社に設計の再検討を求めるようカナダ運輸省に安全勧告する。運航会社のエアーニッポンネットワークの訓練体制にも問題があったと指摘した。
 同型機を巡っては今月、同空港に着陸しようとした全日空便で前脚が出ずに胴体着陸する事故が発生。脱輪と直接的なつながりはないが、事故調はトラブルが頻発していることもあり、安全勧告に踏み切った。勧告に強制力はなく、その実施については対象国の政府が判断する。勧告は、日航機による御巣鷹山墜落事故(85年)などを含めて12例目となる。
 報告書によると、04年の事故機は着陸する際、前輪の接地と同時にバウンドし、右にそれ始めた。このため機長は、前輪の方向を変えるハンドルを大きく操作したが、前輪に動作を伝えるシステムが効かなくなり、機体は向きを変えられないまま脱輪した。
 同型機は設計上、コンピューターが前輪接地を確認しないままハンドルを大きく操作すると、向きを変えることが危険と判断し、前輪を動かす油圧システムが働かなくなる特性があった。機長はこれを知らなかったという。事故調は、機長によるハンドルなどの操作ミスがなければ脱輪は防げたと指摘し、システム特性を把握せず、周知しなかったエアーニッポンにも問題があったとした。
 ボンバル社についても、マニュアルに特性を記載すべきだったと判断。独特の設計思想にも再検討の余地があるとした。
 ◇国交省、同種操作の禁止決定
 事故調の報告書を受け、国土交通省航空局は30日、同型機で高速走行中のハンドル操作を禁止する耐空性改善通報(TCD)を国内航空会社に出した。またカナダ運輸省に、設計改善に出来るだけ早く対応するよう改めて要請した。


続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 15:26 2007年04月04日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
<ボンバル機>04年の脱輪事故、カナダ運輸省に安全勧告へ [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

<ボンバル機>航法計器に不具合、ANAの計6便欠航

Yahoo!ニュース(毎日新聞)より

<ボンバル機>航法計器に不具合、ANAの計6便欠航

札幌市東区の丘珠空港で27日、全日空(ANA)のボンバルディア社製DHC8―Q300型機の航法計器に機体の傾きが正しく表示されない不具合が見つかった。28日は部品交換のため、丘珠発釧路行きなど計6便が欠航した。同機は13日に高知空港で前脚が出ずに胴体着陸した同社製DHC8―Q400型機の姉妹機。


やはりQ300もヤバくなってきました。今までANAのQ300で発生したトラブルと言えばオイル漏れだったんですが、今度は航法計器に障害が発生しました。ボンバルディア安全宣言が出るまでは(不要不急の)北海道内の路線を使っての修行はしばらく止めた方がいいかと思われます。それと、道民の路線ですから安全を最優先して安心して乗れるようにしてほしいものです。

ブログランキングにご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 22:09 2007年03月28日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
<ボンバル機>航法計器に不具合、ANAの計6便欠航 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

ボンバルディア機、格納ドア閉まらず車輪下ろし飛行

Yahoo!ニュース(読売新聞)より

ボンバルディア機、格納ドア閉まらず車輪下ろし飛行

エアーセントラル(全日空系)のボンバルディアDHC8―Q400型機で2月、離陸後に後輪の格納ドアが閉まらなくなるトラブルが起き、三つの車輪を下ろして飛行していたことがわかった。

 国土交通省などによると、2月21日午後4時45分ごろ、新潟空港を中部国際空港に向けて離陸した同機(乗員・乗客42人)が、三つの車輪をすべて格納した後、右後輪の格納ドアが閉まらなくなった。油圧装置の一部の不具合が原因で、機長は着陸時に車輪が出なくなる事態に備えてすべての車輪を下ろして飛行し、無事着陸した。同機は着陸後、不具合のあった部品を交換したという。

 同省では、「燃費は落ちるが、規定上も安全上も問題ない」としている。


2月発生のトラブルがやはり今になって発覚したのでしょうか。原因は油圧装置の一部の不具合、ということですが、先日発生した天草エアラインの件(主脚と前脚3本が出なかった)では「コクピット上部にある車輪操作のための電気回路の一部に配線取り付け部の緩みがあった。このため接触不良となり、油圧バルブが動かなかったという。」とのことでした。ほとんどの飛行機の車輪は油圧系統で出し入れするのですが、ボンバルディアだけトラブルの数が圧倒数ってことでしょうか。

(まぁ、国土交通省側は「燃費は落ちるが、規定上も安全上も問題ない」と言ってるので公表しなかったのかもしれませんが・・・しかし燃費が落ちるのではQ400の最大のメリットである燃費の節約ができなかったんですね)

続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 06:16 2007年03月23日 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
ボンバルディア機、格納ドア閉まらず車輪下ろし飛行 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

全日空機・胴体着陸:事故機と同型機、来月から運航了承−−関空―高知線 /大阪

Yahoo!ニュース(毎日新聞)より

全日空機・胴体着陸:事故機と同型機、来月から運航了承−−関空―高知線 /大阪

関西国際空港会社の村山敦社長は19日の定例会見で、高知空港で胴体着陸事故を起こしたボンバルディアDHC8―Q400型機と同型機が来月から関空―高知線で運航されることについて、全日空から安全対策や就航方針の説明を受け、了承したと述べた。
 全日空は現在、関空―高知線でエアバス社製のジェット機を使い、1日1往復運航。来月からは1日2往復とし、機種も事故機と同型機に変更する。
 村山社長は「会社(全日空)として大丈夫と判断されたのだから、万全の信頼を置きたい」と話した。


続きを読む

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ
にほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ
にほんブログ村 経済ブログへ

ブログランキングくつろぐ
posted by ☆組原理主義SAKAE at 18:22 2007年03月20日 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ANA関連トラブル このエントリーを含むはてなブックマーク| 編集(管理者のみ)

この記事へのリンクタグ
全日空機・胴体着陸:事故機と同型機、来月から運航了承−−関空―高知線 /大阪 [☆組ウォッチャーとAMC活用日記  2005年(再)第2号]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。